カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士山キノコ狩りでコウタケ   ,2014/09/15 (月)


今年の夏の終わりは記録的な涼しい長雨続きで、野菜も一時期高値に。
キノコ的には秋が早めに訪れたような天候なんじゃないだろうか?
今週末は行かねば。二日間たっぷり泳ぎを楽しんだ伊豆を後に富士山へ向かう。
夏のような陽が差した海から一転、少し紅葉も始まってる亜高山の森へ。

今日の狙いは、時期からするとツガタケとホウキタケ。
森に入ってすぐに色々キノコが出ていて、状況良さげなのが分かる。
どうやら"収穫無し"の心配はご無用、最悪の場合でもお土産確保はできそう。
そうとなれば足元に沢山出てるハナイグチはスルーして本命探しに専念しよう。


本日本命のツガタケ。

森を進むと 歩く先に点々と手折られたキノコがたくさん目に付く。
3連休の最終日ともなれば当然キノコ狩りに来る人達も少なくないようで。
やっぱり分かり易いところから先に採られてしまってるんだろうな。
こういう時は歩き易いルートを避けて、わざと面倒くさいブッシュを歩く。
すると予想以上に手付かずの場所があってキノコも残ってたり。

狙いのホウキタケとツガタケをぽつりぽつりと見つけて採り歩く。
写真を撮るために寝転がろうとすると、茶色い花がボッと目に飛び込む。
おやおやコウタケ?いやいやどうせケロウジの見間違いだろう。
試しにカジって舐めてみたら苦くない。あれ?本物のコウタケじゃないか!



こいつを見つけたらからには荷を置き周囲をよく見る。
このキノコはたいてい列をなすから1個だけって事はない。
すぐさま1m隣に見つけた。さらにその向うへ点々と生えてるのが見える。
コウタケを拾いながら その列に沿って歩くとまだ先にも点々と生えてる。
点を線で結んだら直径30mぐらいはありそう。コリャ大きい菌輪だ。
ぐる~っと一週フェアリーリングを周ってたっぷり収穫できた。

上までずっと登ってみたけれど、結局このコウタケが本日の一番。
本命だったツガタケもまあ2食ぶんは採れたので十分満足。
そういえば以前にも別場所にコウタケリングあったのを思い出した。
まあまた来週見に行ってみようかな。



ホウキタケも小さい奴しか見つからず。


フジアザミは季節の旬を知る手掛かりの1つ


ブラックトランペット。試しに採ってみるか


今週のフォトジェニックは双子のオオキノボリ


木々で遠くまで見えないのに、空気が遠くまで感じる。


ベニテングがぽこぽこ出まくってた


このコゲ色のイグチはなんだっけな..


本日の収穫。本命ツガタケと予想外のコウタケ大漁


富士コウタケは生で香り弱いが、乾燥させれば出る


ガスに巻かれて暗くなったので早めの撤収。また来週

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2014/09/19
  • ..[編集]
>きのこ三十郎さん
ああ!それです、それ!「煤け」
確か何か黒く汚れた名前だったような…と(^_^)
初見ですが恐らくススケヤマドリでしょうね。
何度か会って採り慣れ見慣れしたら食べてみようかなと。
今年は香茸アタリかなーとか思ってるとこれきりだったりしますよね。
でも今回ので十分採れました(^_^)
細かいので集めるのも持ち帰るのも大変な黒ラッパ、
これが旨ければ頑張りたいな、と。
ペペロンチーノですか、なるほど。
も少し量採ってくれば良かったかなと思いました。
  • きのこ三十郎 (#ZSomq.IY)
  • URL
  • ,2014/09/19
  • ..[編集]
コウタケ大猟おめでとうございます
ウマい上に保存が利くからいーっすよね、コウタケ

ブラックトランペットはペペロンチーノに滅法合いますゼ
コゲ色はススケヤマドリに見えます

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。