カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウェットスーツで泳ぎ釣り   ,2014/09/06 (土)


海の水はまだまだ温かいけれど、陽射しや風は秋になりつつ。
もう少し泳いでいたいので、モノは試しにウェットスーツを買ってみた。
どういうのを選んでよいのか皆目見当がつかないので、
まずは激安中古のサーファー用5mmぐらいのフルスーツを試してみる。

泳いでみると凄く暖かい。まるでぬるま湯に浸かってるのかと思うぐらい。
たまに背中の隙間に入る水はヒヤッとするから、かなり保温できてる様子。
もう一つ驚きは浮力。立ち姿勢になると首から上が海面から出せる!
波が緩ければシュノーケルをはずして会話できる。これだと電話もできるな。
サーファー用だからか、立体裁断されていて手足の動きに窮屈さは感じないし
上半身の表面はジャージではないので、陸での風寒さも軽減されるかも。
寒さに強く・体も浮く・濡れても平気となれば、磯の遊びには良いかも。



暖かさと浮力のお陰でシュノーケリングは随分と楽になって
気が付けばほぼ休憩なしで4時間ぐらいプカプカと泳いで魚を追っかけていた。
先週よりも少し濁り潮が入ったためか、こちらの姿を気にせずアカハタが出てくる。
ガツンとワームをひったくる姿を間近で見るのはとても楽しい。

毎週泳いでいると、少しずつ海の中の状況の変化に気が付く。
ベイトのイワシが入ったせいか、小さいショゴやワカシが群れなして泳いでる。
今週はイシガキダイも見かけたし、底で休憩中のヒラメに逢ってドッキリ。
荒くなる呼吸を整えて、目の前にワームをヒラヒラさせるも全く反応なし。
「鬱陶しいなあ」と少し逃げる後を追っては何度も誘ってみるけどまるで駄目。
タイミングさえ良ければ食い付くコトもあるかもしれない。間近で観れてヨカッた。


中央にヒラメ。擬態が効いてる。

これから水温も気温も下がってくるけど、ウェットがあればまだまだ泳げそう。
とは言え、そろそろキノコも釣りも色々秋の獲物が忙しくなるので
フルで泳げるのも終盤だろうな。まだもう少し泳いでいたい。




本日の収穫はアカハタとカサゴ。


イシガキダイに逢った。カニ餌なら釣れるだろうか


簡単ワームセット。どのワームが良いか試しながら。


水中で見るカサゴは鮮やかで美しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。