カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏富士、キノコの森へ   ,2014/07/27 (日)


先週釣ったのがまた来ないかなと同じ磯でブリを待つ。
丸一日、石も焼けそうな炎天下の磯でただただコンガリ日焼けした。
シイラは釣れたがブリは来そうにないので、諦めて翌日は夏キノコへ行こう。
今年もまた、海に山に忙しい夏がやってきた。

伊豆の海遊びを終えて、そのまま北上して富士山へ向かう。
今年初めて富士山へ行くので森もキノコも状況はサッパリわからないけれど
久しぶりの亜高山の空気を吸うだけで十分、ガツガツせずにゆったり楽しもう。
とは言え過去のデータから言えば 本日の狙いはハナビラタケ。



道を走りながら新たな注意喚起の看板や伐採がないか様子を探りつつ、
チョイと軽く入れる森を覗いてみれば、良い感じでタマゴタケや夏イグチが出てる。
下がこの様子ならば上の方には来てるはずだな、あの白い玉が。

状況が掴めたのでピンポイントでハナビラタケの実績ポイントへ直行する。
ここんところ磯歩きを怠らなかったので、体も足取りもかなり軽い。
木々をぬって森を進み、GPSで確認しながらキョロキョロと周囲を探して歩く。
実績ポイントに何もないのは、先に獲られたか出てないのか判断つかないな。



ウロウロ捜し歩いてると、草むらにポコリと鎮座する黄色いボールと目が合った。
出た!小さいけど出たぞハナビラタケ。大抵こいつは置物のようにポコリと出る。
まだシワが小さくて黄色いので、もう数日置けば成長しそうな感じがするけど
どうせ来週までにはきっと誰かに採られているので小さくても採る。
ハートにドキっとするほどの大物ではないけど、今年初物がじんわりと嬉しい。

昨日の磯での疲労が体全身にきて、半日せずに歩くのも億劫になってきた。
10か20は歳をとったような気分でゆっくり探して なんとかあと2つ追加。
まあこんなモンだろう、あとは夏の森の昼寝を堪能して今日は満足。
どうせならビールとハンモックを持ってきたら良かった。




シワがまだ小さいので、もう少し大きくなるかも。


キノコ狩りの時の小道具。ちょいと散歩程度でも最低限は装備。


夏の雲は見とれてると急に雷雲になったり。


緑の森に陽が差し込んで真っ赤なタマゴタケがピカっと。


最後の雪渓が残る富士山。きっと沢山の人が登ってる最中。


本日の収穫はコガネヤマドリ、タマゴタケ、ハナビラタケ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。