カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏、シイラ爆発   ,2014/07/05 (土)


夏。そろそろシイラがやってくる季節だろうかと。
青物が来ればイイなと ほのかに期待しつつも
シイラを捕まえに いつもの伊豆の磯へ。

空に青みが出てきたところで釣り開始。
やっぱりシイラはガバっと食ってくる勇姿が見たいとこなので
トップウォーターでジャバジャバとしぶきを立ててアピールする。
風も波もなくてベッタリ凪の海面からは、なんら生き物感はないのだけれど。

小1時間ほどしたところでお隣の釣人のルアーに向かって
シャシャシャーっと背ビレで波を切り裂いて走り寄る影が見えたと思ったら
すぐにグンっと食いついて来た!これこれ、このファイト溢れる感じが醍醐味。

それきり来ないので、なんだ単発かと思いながらも投げ続けていたら
本格的に群がやってきたのか、どの釣人にもガツンガツン当たり始めた。
ルアーの後ろに2~3匹のシイラがギンギンに追ってくるのが見える。
何度か甘いショートバイトにやきもきしつつも、ずっとダイペンを投げ続けたら
ザパンと気持ちよく飛び込んできてガツンと食った。
グイーンと走るパワーをロッドに感じるのもホント久しぶり。

何度かバラシながらもキッチリ1本獲った。
まあこれ以上は食べられないので、これで十分。
最近イカばっかりだったので、久しぶりにお魚料理ができるな。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。