カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の丼もの、山ウド牛丼   ,2014/05/01 (木)


週末に採ってきたウドをどうやって食おうか。
ギンギンと青く強い春の香りを楽しむ良いレシピはないかと悩み
牛と合わせたキンピラにしてみようかなと思い当たり、
ならばいっそ ウドを効かせた牛丼にしてみたりして。

安い牛肉薄切り、それと味の喧嘩が無さそうな人参・椎茸もご一緒に。
葉まで伸びきったウドは、適当な長さに切りそろえて
根に近い太い所は 太さもそこそこ切り揃えておく。



フライパンに油をひいてジャジャ~っと全部丸ごと炒めて
適度に火が通って 少し焦げ目がついたら湯を足して煮る。
砂糖と醤油を加えて味を調えて、しっかり火が通るまで煮るだけ。
ご飯が炊けたら おつゆと具をかけて、生卵を乗せたらできあがり。
スキヤキご飯って感じかな。

煮込んだらウドの香りが飛んじゃうかと心配したけど 全く問題なし。
それどころか甘く煮た牛肉スープにガツンとウドの青さが効いてる。
スキヤキと菊菜の取り合わせの、も少しパワフルな感じかな。
思いつきレシピだったけど、こりゃなかなかの大ビンゴ。
山ウド牛丼、とでも呼ぶか。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • チャナメ (#-)
  • URL
  • ,2014/05/22
  • ..[編集]
お久し振りです。
ウド牛(°▽°)次回、作ってみるわ。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。