カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平鱸の伊予柑ソース   ,2014/03/25 (火)


今夜の平鱸は伊予柑ソースで。
友人に頂いた伊予柑をなんとか魚料理に絡めたいなと考えた末。
オレンジソースといえば鶏肉って感じがするけど、魚もイケるだろうと。
ネットで見つけたフレンチのレシピをまねて作ってみる。

レモンが無いので代わりにポン酢、それとワイン・蜂蜜を強火にかける。
そこに白ネギを..投入する?切るの?そのまま?何も書いてないので意図不明。
みじん切りがイイような気もするけど、香り出しかもしれないので丸ごとポイッ
人が書いたレシピって 明快な指示か意図がないとサッパリわからないな。



煮詰めてコゲる寸前まで来たら、薄皮を剥いておいた伊予柑をドバーっと。
スプーンでほぐしつつ中火に軽く煮て馴染ませたら
バターを大匙3入れるとか!ホント? フレンチのバターの量は驚くなあ。
ちょっとビビッたので、バターは大匙1.5程度にとどめておく。
塩コショウで味を調えたらソース完成。うん美味しい。

ソースを作る前に塩コショウしておいたスズキの身に小麦粉をまぶして
フライパンにひたひたに入れたオイルを中弱火で温めて、皮の方だけを焼く。
ひっくり返さず、身の方には熱いオイルをスプーンですくってかけ回す。
こうすると皮はパリっと、身はフワっと焼けるので。



後はお皿に盛って、パセリを散らしたら頂きます。
スズキのカリッと焼けた表面は香ばしく、中はじゅんわり旨み汁。
そこに酸っぱく爽やかな伊予柑ソースがウマ~~
春の始まりの平鱸と伊予柑を一緒に頂くよい一品だなあ。
ところでネギはやっぱりみじん切りだったのだろうか?



バターの多さにビビる。これでも半分ほど


ナンカヘンだ。ネギはやっぱりみじん切り?


スズキは皮をカリッ&身はフワっが旨い。


伊予柑ソース 2人前
 伊予柑 2個 薄皮剥く
 白ネギ 4cm みじん切り?そのまま?意図不明
 白ワイン 3/4cup
 レモン汁 1/4cup ※無ければポン酢で良い
 はちみつ 大匙1
 バター  大匙1~3 ※少しずつ足して味をみるべし
 塩コショウ お好み


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。