カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平鱸の胡麻茶漬け   ,2014/03/24 (月)


先週釣ったヒラスズキの身がまだ半分残ってる。
小さい切り身の魚はアッと言う間に鮮度は落ちてゆくけど
大きい魚のブロックは皮と骨付きで上手く取り扱えばそれなりに持つ。
とは言え冷蔵も1週間を超えたらさすがに腐敗の入り口が見えてくる。
濃い味付けにするか火を通した方が良さそうで。

そこで今夜は平鱸の胡麻茶漬けを。
刺身にしてタレに漬けたら、ご飯に乗っけてほうじ茶をかけるだけ
余った刺身でも何でも美味しくしちゃう、とにかくメチャ旨い魚茶漬け。
今年は青物でもやってみようかな。



ご飯を炊いている間に胡麻ダレに漬ける。


どんぶり飯に盛ってほうじ茶を注ぐだけ。激旨し


胡麻茶漬けの漬けダレ (1~2杯分)
酒 大さじ2 ※煮切る
醤油 大さじ4
胡麻ペースト大さじ2
白ごま 大さじ2

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。