カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキは逢えず、今週もウツボ   ,2014/03/21 (金)


昨夜から見事な冬型の気圧配置になって、一歩冬に後戻り。
こういう時の伊豆は強い西風になって海も荒れる。
朝からヒラスズキを狙いに行ってみるものの、波が高くておっかない。
頭から波のシャワーをジャバジャバ浴びるけれど、陽光もあってそれほど寒くはない。
サラシはたっぷり出ていて悪くはないのに、気のせいか魚ッケを感じない。
やたらと海色が緑色なのは関係あるのかな?川からの濁り水のせい?

昼間は沢を歩いてキノコを探し、夕方に海に戻ってまたスズキを探す。
残念ながら今日はスズキにも椎茸にも逢うことができなかった。
とは言えボウズで帰るつもりは無く、先週と同じくエサを持ってウツボ狙いへ。
場所が良いのだろうか、コイツはアッサリと確実に釣れるのでホッとする。
1本釣ったらデカくて十分、嬉しい収穫ありがとう。



今日来た沢はハズレ。椎茸出そうな雰囲気が弱い


デロンと大きいの1本。すっかり慣れた

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2014/03/26
  • ..[編集]
>sowさん
おお!あれが噂に聞く菜っ葉潮ですか。
魚は嫌う潮だそうですね。
見てるぶんには美しいグリーンですが、釣りにはイマイチですね。

南房などでもウツボの干物があると聞きますが、アンモニア臭ですか!
うーん、エイ・サメ系みたいに時間経つと出るのかもですね。
食うなら鮮度のよいうちですね。
とにかくウツボの皮ちくわがメッチャメチャ旨いですので是非 (^q^)
  • sow (#-)
  • URL
  • ,2014/03/25
  • ..[編集]
春濁りですね。
毎年3月か末から、4月いっぱいは緑色に濁るんですよ。
ダイバーは春濁りと、釣り人は菜っ葉潮と呼び、どちらも嫌います。
藻類や植物性プランクトンが関わっている感じですが、原因は謎です。
ウキフカセの名手によると菜っ葉潮はあまり釣果に良くない潮らしいです。
この濁りで春を感じられるのでまぁ、ありがたい潮でもあります。

ウツボを食べるとは、相変わらず兵ですねw
下田方面ではウツボを干物で食べるみたいですが、あのアンモニア臭には参ります^^;

伊豆ではブラック出始めましたよ!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。