カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シイタケ見守り3週目   ,2014/03/15 (土)


朝寝坊したので、今日は昼から伊豆へ。
じっくり川を攻めるだけの時間はないので
まずは効率的に椎茸ポイントだけを点々と廻って収穫する。
渓流解禁からこれで3週目のシイタケ狩り。

驚いたのは椎茸の成長の遅さ。
初日に見たつぼみ級の幼菌は2週間立っても収穫できるサイズにならず。
小ぶりなので見過ごしておいたやつが、なんとか収穫サイズにはなった。
気温や湿度や日照なんかで変わるのだろうけど、これだけ遅いとは。
渓流解禁前段に下見しておくと収穫予想が立てられるかも。




一通り椎茸の収穫を終えると、3時を回って残り時間は一仕事分。
今日はちょっと軽い気持ちで久しぶりにテンカラを試してみることに。
これで2回目なので、まだ何も判っていないし慣れてもいない。
竿を伸ばせば頭上の枝にひっかかり、振ってみればラインがこんがらがり。
最初こそ浮いていたフライも、濡れてしまって沈むようになると目で追えない。

しまった、ド素人にはこんなに狭くて流れのある川は厳しい。
もっと広くて緩くて易しいところで練習しないと釣りにならないな。
それでもなんとか流心に放りこんだフライの下に、追ってきたアマゴの魚影を見た。
不自然な動きを悟られたのか 食いつかずにスっと逃げられたけれど
まあ今の実力ではこれでも十分満足。



成長が遅いので本日の椎茸収穫はこれだけ


そういえば椎茸って苔むす倒木にはあまり見ない


河津桜はもう終盤。随分北上してる。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。