カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渓流散歩   ,2014/03/08 (土)


春が始まると思いきや、今冬最大の寒波が押し寄せて来るという今週末。
自宅横浜は春めいた暖かさから一転、急に冷たい風に吹かれたけれど
いざ伊豆の南に来てみれば全然寒くない。やはりここは南国。

今週末もアマゴと椎茸に逢うため渓流散歩を。
解禁から1週間経ったせいか 寒い朝のせいか、釣人の車も影も無く。
誰も居ない渓を独り占めできるのは とても嬉しい。



新規開拓の場所に来てみれば、倒木からボボっと生えた椎茸を発見。
もうその光景を見つけただけで気持ちほっこり。来た甲斐があった。
先週に出たのであろう老菌もあれば、まだまだこれからの幼菌もあって
どうやら椎茸の旬の期間はゆったりしているようで。
まだまだ来週でも十分採れそうな気配。

同じく歩いてるとヒラタケも多少出ているのを見つける。
この時期はキノコの種類が多くないので ほぼヒラタケで合ってるハズ
その都度、手馴れたキノコ狩人達から「それヒラタケ」と教えてもらって
まだ同定に自信がないけれど、何度も見てる内に徐々に馴れてきた。
もう少ししたら自己判断で食ってみようかな。



アマゴは何匹かキビキビしたパーマークのカワイコチャンに逢えたし
椎茸は今日も山盛り採れた。
春の渓歩きは楽しい。



クリアな水と済んだ空気が気持ちがイイ


このぐらいのサイズが一番美しい。


何このジャンボ椎茸。デカ過ぎ


幼菌もあるので、まだ楽しめそう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。