カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のキノコ狩り納め   ,2013/11/02 (土)


さて今日も富士山キノコ狩り。名残惜しくもそろそろ終盤のはず。
富士五湖エリアの木々は赤に黄色に色がひしめき合っている感じ。
今年の紅葉はいつもに増して鮮やかに見える。
目を奪われるような色彩の林道を走り抜けてキノコの森へ。

狙っていた場所にはキノコがほとんど無い。こりゃハズしたかな。
アチコチ転々と車を走らせては、ちょっと様子をみて歩くけれど
どこも全然生えてないので、富士山は諦めて里山を探ってみる。



試しに良さげなナラの斜面にとりついてみると、すぐさま足元に黒い菌塊を発見。
クロカワだと思って抜いてみたら裏側が針々タイプ。シシタケってやつか?
これならまだ居残り組が生えてるかもしれない。
カゴを持ってグイグイ森を登って、なんとか木の根に小さな群生みつけた。
センボンイチメガサ?よくわからないけど、見つけたのもそれっきり。

まあ思った通り、富士山キノコ狩りの季節はここまでかな。
今年もたくさんのキノコと良い景色をありがとう。
ではまた来年。




香りはコウタケ?現地ではシシタケと呼ばれてる?


キヌメリガサ。大量に採れるならいいのだけれど。


ノボリリュウ。辺境惑星の住宅って感じ。


森の内側から見る紅葉は、影絵みたいでとても美しい。


センボンイチメガサのような気がするが、ハッキリ判らず。


今日の収穫。食えそうなものはわずか。


ありがとう富士山、また来年。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/11/08
  • ..[編集]
>えむっち さん
マツバハリタケ!初めて知りました。
ネットで写真を見るとかなりコレかなって感じです。情報ありがとうです(^O^)/

香りは最高にコウタケなんだけど、傘のツノが無いし中央くぼみも無し。
カジって苦味を確かめればケロウジでない事もわかったでしょうけど
腐ってたのでヤメときました(^^;)
現地のキノコ屋さんで聞いた話だと、現地ではコウタケとは区別して
「シシタケ」と呼んでるそうです。
  • えむっち (#sSHoJftA)
  • URL
  • ,2013/11/08
  • ..[編集]
コウタケ、シシタケだと、もっと傘の上面がワシャワシャしてますよね。

マツバハリタケではないでしょうか?だとしたら、マツバハリタケご飯おいしい・・・。でも、ケロウジの可能性も捨てきれないかもしれません。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。