カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コウイカをイカ墨パスタで食った   ,2008/10/25 (土)
コウイカのイカ墨パスタ

コウイカを初めてまじまじと見た。
とは言っても持って帰ってきた姿は墨で真っ黒ケだ。
朝に釣ってすぐに絞めたときに、誤って墨袋まで切ってしまった。
イカ墨パスタにするつもりなのに、無駄に墨を出してしまった。

とにかくさばこう。
普通のイカのように胴と足ワタを切り離そうとしたけど、
どうも身の着き方が違う。それに甲が作業の邪魔だ。他のイカとは構造が違うな。
甲を先に取り出した方が良いようなので、胴の前の皮を割って出した。
浜に流れ着いているのをよく見るけど、アレだ。

割れた墨袋から出た墨が胴の中にタップリ出てしまっているようで
手をいれるとドクドクと溢れて、もう真っ黒、何が何やらスプラッタ状態。
それでもなんとか、胴から足を外して、墨袋を見つけた。
だけど袋の中の墨は全部出てしまったようだ。
まな板に流れた墨は回収が難しいので、胴の中にちょっぴり残っていたのを掻き集める。

あまりキレイにはできなかったけど、なんとか味見用の刺身を作って食べてみる。
うむ、旨い。歯応えは強く、ベッタリと下にまとわりつく食感、そしてヌッタリと甘い。
かなり細切りにした方が刺身は美味しく頂けるようだ。
パスタにする分は炒めて煮るので、皮がついていようがおかまい無し。
身は適当にぶつ切りにして、イカ墨はワインで溶けば、さばきは完了。
せっかく新鮮なイカを刺身でなくって火を通すのはもったいないと言う人もいるけど
そんな事はない、新鮮だからイカ墨パスタは旨いのだ。

ここまで来たらあとは他のイカと同じ。ニンニクの香りを出したオリーブオイルで炒めて、
ワインを注ぎ、ホールトマトで軽く煮込んで味を整える。
1分前に茹でから出したパスタをソースと一緒に絡めて煮ながら、最後に墨を入れたら
一気にパーっと黒が染み渡るので完成。庭のバジルを添える

ウメエ!やっぱりイカ墨パスタは旨いなあ。
コウイカはアオリやマルに比べて身の弾力が強いようだ。足が太いからかな?
墨も心無しか味が濃いような気がするけど、気のせいかな。ちょっぴりの墨でこの味だ。
残念なのは墨袋を決壊させちゃった事。次回は全部使いたい。
来週また狙うか。


墨袋が割れたので、持ち帰ったときには墨だらけ。さばいていくと更に墨だらけで、モノクロのスプラッタ状態。さばき完了。見た事のある甲。見なかったハズの長い足。不思議が多いイカだなあ。ボーノ!新鮮なイカ墨パスタはむちゃ旨い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。