カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯖寿司にしてみた   ,2013/10/29 (火)


今週は魚がたっぷりあるので、まるで魚料理ウィーク。
足の早さから言えばイの一番に手をつけるべきはサバ。
昨日の内に3枚に下ろして塩振って寝かせておいた。
一晩塩漬けだとやり過ぎたかな?と思ったけれど、結構イイ具合。
そうか、塩の量を加減すれば一晩ぐらい寝かせても平気なのかも。

で、今夜はこれを鯖寿司にしてみようかと。
中骨を抜き、薄皮を剥くいたら、米を炊いている間に酢漬けにする。
漬ける酢はスッパイ米酢4に甘い寿司酢1を足してみた。
小1時間ぐらいして米が炊けた頃合に酢漬けも完了。
塩がしっかり入ってるせいか、酢は程よくという程度に収まった。



さて仕上げ。寿司酢に更に砂糖を足して甘さを整えたら
炊けた米に混ぜて酢飯を作る。後はラップで酢飯と鯖を巻くだけ。
...のハズが、思うように巻けない。やはり簀巻きがあると良かったのだろう。
カタチを整えると米の締まりがユルいし、固く巻くと形崩れするし。
ランチョンマットで代用してなんとか巻き固めて、作業完了。



馴染ませるために小1時間寝かせたら、開いてみる。
しっかり固まってないのか、酢飯がホロホロと崩れるけど まあいいや。
包丁で輪切りにして、青ネギ・シソ・ワサビを添えて頂きます。
お味の方はかなり理想どおりで、ワオッ!サバ最高って感じ。
アア、もっとちゃんと数を釣っておけばと後悔するほどに。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/11/04
  • ..[編集]
>じゅん さん
押し寿司(巻き寿司?)は結構カンタンでした。
しめ鯖だけだと物足りなくって、ご飯が欲しいなーと思って(^^)

鯖の虫は怖いけど生で食いたいって気持ちわかります。
北海道で釣ったカラフトマスも虫怖かったけど
ついつい旨そうなんで刺身で食っちゃいました。
気がついたら虫食っちゃってましたけど。。(^ ^;)
すしまで作るんですね
すごい

わたしも昔サバが釣れた時によくシメサバを作りました
でもサバの一番好きな食べ方は刺身です
ただ虫が怖いんで、自分で釣った時だけの贅沢ですね

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。