カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにワラサ来た!   ,2013/10/27 (日)


昨日土曜日のキノコ狩りから下山して、さて日曜日はどうしようかと。
エリアを変えてキノコを探すか、海に下って魚を探すか。
どちらも情報ではパッとしないけど海に行きたくなってきたので伊豆へ。

台風が残した波の情報を見ながら、なんとなく場所を決めて車を走らせる。
目的地に着いてみれば偶然にも手錬の釣友が先に来ていた。
いつものように潮を読んでココに来たというから、これは楽しみ。
手錬とご一緒すると、たとえ魚は得られなくても知識は得られる。

夜のうちからおしゃべり交えてエギやジグを投げてアレコレ探る。
ま半分の月に照らされた潮はマッタリ動かず、魚もイカも何も反応が無し。
数時間してふと気がつくと、足元に浮かぶ泡や投げたエギが流され始める。
潮が動き始めた途端に続々と反応が来た!お隣りはアオリイカを惜しくも逃し、
ジグではサバがどんどん食ってくる。何やら状況が良いぞ。



よい潮が続くまま朝が来たので、青物狙いのチャンス。
久しぶりに振る80gのジグは重たい。すぐに疲れてミノーにチェンジ。
サラシが弱いとミノーはイマイチかなと思い、すぐにダイペンにチェンジ。
投げ始めて5投目ぐらいで突然来た!!ガバっと海面を割った黒々しい背中!
ググンと腕に乗るこの引き!ワラサ級と思しきこの重さ。ウ~ン気持ちイイ!

かなり久しぶりだったのでドラグが凝り固まってて、少しモタついたけれど
寄せてきたところを、手錬がフォローしてくれて無事に水揚げ成功。
獲物は思ったとおりワラサ、75cmでワタ抜き3.2kg。ヤッタネすっごく久しぶり。
結局朝マズメに出たのはこの1本きりだったけれど、夜の収穫もあってホクホク。
魚の分だけザックは重たくなり、心はフンワリ軽くなった。
今週は魚料理ウィークだな。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。