カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タマゴタケとハナイグチ大発生   ,2013/09/23 (月)
オールナイトでタチウオ釣りの後、 車で仮眠して起きたら9時。
昨日よりも更に暑くて泳ぎ日和だけれど、ウネリ波が大きくなってきた。
泳ごうと思っていた浜は茶濁してるし、どこも荒れてる。こりゃダメダ。

今週の海はココまで。伊豆を離れてお次は山へキノコ狩りに行くか。
行楽渋滞を抜け道でかわすものの、富士山エリアに到着したのは昼下がり。
山深く入る時間はないので、軽くフルーツの具合をチェックしに行ってみると
あるある、ヤマブドウとサルナシは鈴なりに実がなってる。
高枝切バサミを持ってきてなかったので、収穫は来週にしよう。
ライバルの人や熊に食べられちゃう前に採れたらいいなあ。




ひと眠りして朝から富士山の森へ。久しぶりのキノコを探しに。
毎年この時期に特有の、森の収穫が始まる高揚感がたまらない。
いつもと違うのは、森の入口にアチコチ目につく立て看板。
野生キノコの採取や摂取を自粛してね、という山梨県のお達し。
フクイチの放射能の影響がカタチになって出てきたわけか。悲しいな。
さぞや狩人も減るかと思いきや、道沿いにはキノコ狙いの車が沢山。
知ってか知らずか、皆それぞれの思いで来てるのだろう。



とにかくキノコに逢いに行こう。
靴紐をしっかり結び、背負いカゴに弁当を入れて森を登る。
小1時間歩いたところでフト足元に新しい糞を見つけた。これはもしや熊のかな?
富士山で熊のものらしき糞を見たのは初めて。まあ居るとは聞いていたけど。
さっきまで静かで最高に気持ちよかった森が急に怖くなってきた。
ヤブの濃い所を避けつつ耳を澄ませて歩く。バッタリ逢わないように慎重に。



先に富士山に入った友人達から幾らか情報をもらっていたので、目星はついてる。
残念だけれどツガタケ&ホウキタケはもう終わった感じかな?
替わりに歩けば歩くだけハナイグチ、タマゴタケはたっぷり生えてる。
よい季節の3連休の最終日となれば、すでに狩人達に採り切られてそうだけれど
これだけ残ってるって事は、やっぱり狩人は少なメなのかもしれない。

気持ちよい森を歩き、キュートなキノコを狩った。
今日もそこそこ大漁だし、森と野生キノコの香りは高い。
この素敵な遊びは辞められるものではないな。




本日の収穫、ハナイグチ(左上)、タマゴタケ(右下)


紅天狗姫とお付の忍者って感じ。


サルナシはたわわに実ってる。ウカウカしてると猿や熊が食う。


割ってみればまだ未熟。固くて酸っぱい


ガスの切れ間から一瞬の富士山頂


とにかくタマゴタケがあちこちニョキニョキ大発生


タマゴ3姉妹とミヤマ兄さんでテング兄妹記念撮影って感じ。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/09/28
  • ..[編集]
>izunoさん
久しぶりの富士山だったので、状況が全く分かってませんが
見た限りではニョキニョキ生えてて楽しかったです。
この状況が来週のパーティまで続けば御の字ですが、さて(^^)

セシウムについては、個人的に色々調べてみましたが
知れば知るほど素人には難しいなと思いました。
見えない上に理解も届きにくいとあっては、
個々人のリスクの考え方次第になってしまってるなと思います。
カルクウさんも御山が忙しくなりましたか
今年の御山のきのこはは通常ととても違った様子が出てますね
タマゴタケの様に爆発的に発生してる物やマツ姫のように何時に出るのかはっきりしない物等色々ですが
爆発的発生をしてる物が目立つから楽しいです

それから色々騒がれてるセシウムですが
私の所属するキノコの会で今年9月始めに色んなキノコの実調査をしたようです
その結果の値は(食品衛生法基準値1キログラム当たり100ベクレルの)基準値の半分以下や低く過ぎて検出不能等の結果が出ているようです
風評被害の方が大きいと言う事でしょうか。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。