カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タコと綱引き   ,2013/09/14 (土)


今日もまた伊豆の海へ。
朝マズメの釣りは申し訳程度にサッサと終えて、心はもう泳ぐ気満々。
太陽と風は秋めいてきたとは言え、今頃の海水温はまだまだ夏の暖かさ。
浸かってしまえばガタガタ震える事もなく快適、しかも今日は潮がよく澄んでる。
チクチクとチンクイ虫が痛痒いけれど、でかいクラゲの優雅な泳ぎも見れて最高。

今回泳ぎ釣りのターゲットは根魚、それとタコ。
根魚にはワームを、タコには可愛いサイズのタコテンヤみたいなヤツを用意した。
タコは狙って釣った事がないので、こんなので釣れるのか半信半疑。
とにかくまずは根魚を探して、泳ぎ出る。



魚のすみかを探ってウロウロと泳いでいると、なんとなく不自然な光景を見る。
海底の一箇所にだけ"ま新しい"貝殻が固まってバラバラと点在している。
これはもしや?ジーっとその周囲を見て探していたら、居た!タコだ。
貝塚の主は近くの岩の隙間にスッポリ納まってる。これはウルトラチャンス。

急いでタコ用の竿を取りに行き、タコに見つからないよう岩の影に回る。
タコ穴の手前の広場にテンヤをそっと軟着陸させた瞬間、おお!
ニュワーっと出て来て8本の足でぐるぐるっとテンヤを抱き込む。
ワーオ!ホントに釣れるんだな! あまりにも綺麗にキマったので見入ってしまった。
感心してる間のホンの数秒のうちに、テンヤを持って元居た穴に戻ってしまった。
グイグイ糸を引いてみるけど、物凄い力で穴にへばりついてしまった。



そこからが長い戦いの始まりだった。
グイグイ引いてみたり、糸を緩ませて出てくるのを待ってみたり。
何度か潜って竿先でグイグイつついてみると、余計に穴の奥に潜ってしまう。
もっと強引に糸を引っ張って泳いでみるけど、水中ではタコの方が断然有利だ。
気がつけばシュノーケル越しでは足らないぐらい息が上がってる。
危ない。タコとの水中綱引きは非常に危ない。危うく溺れるところだった。

一緒に泳ぎにきていた釣り友が助けに来てくれたところで仕切りなおし。
一旦頭を冷やして呼吸のペースを整え、ゆっくり潜ってしつこくツツキまくる。
格闘から20分ほどで嫌気に駆られて穴から出てきたのでゲット成功!
やったネ、タコ釣った!水中で見るよりは小さいけれど、十分満足の大きさ。
これで美味しいタコが食えるナ、嬉しいナ。




朝から昼下がりまでタップリ泳いでヘトヘト。今日の泳ぎはもう満足。
後は陸に上がってゆっくりタチウオ釣りをしようかと沼津へ向かう。
先に到着していた釣り友らと合流して、堤防で夕方を待つ。
船も釣人も沢山集まってきて、夕日を見送ったぐらいからスタート。
今回は結構早めに最初の1本を釣って、それで十分満足。
台風でダメかと思った週末に、タコとタチウオでほくほく。




タチウオを狙う沖の船と陸の釣人の灯りがともればスタート


今日もタチウオ一本。釣りたては青紫に輝く。


バレーボールサイズで、氷山みたいに澄んだ水色。なんてクラゲ?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/09/16
  • ..[編集]
>そう さん
最近、食って来る&捕まえる瞬間を見れる釣りが楽しくて楽しくて。
中でも泳ぎタコテンヤは最高です(^ ^)
このクラゲ、意外に泳ぐの早くてビックリしました。
底ばかり見て泳いでたら、何度かニアミスしました。(^ ^;;)
水中で使ってるカメラは最近買ったPENTAX WG-3です。
高感度はノイジー過ぎて、明るいトコ用ですが
防水コンデジの割りに期待以上の緻密な絵でした。
  • そう (#-)
  • URL
  • ,2013/09/16
  • ..[編集]
相変わらず奇想天外な釣りをしていますねw
タチもタコも最高の食材ですね!クラゲはおそらくユウレイクラゲかと思います。
ここのところ東海岸でよく見られています。自分も見たいなーと思っていたところで、うらやましいです。
しかしきれいに撮れてますね!カメラは何ですか?

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。