カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スッポンを獲った!   ,2013/07/27 (土)
朝に引き続き 夕マズメの磯青物も不発に終わり、今週は収穫なしか。
このまま手ぶらで帰るのは寂しいので、夜の獲物を狙いに。
一番お手頃で確実なのはウナギ。ささっとミミズを集めて夜の川へ向かう。
帰宅が遅くなるのを少しだけ気にしつつも、探索のワクワクが止まらない。
結局今回も初めてのポイントを探してウロウロと走り回る。

気になってた川を覗きにくると、思った以上に護岸が高くて戸惑う。
草薮をずり落ちるように岸に降りて、良い場所や獲物がいないか歩き探す。
渇水気味の浅瀬に少し不自然な岩を見つけた。む!あれはスッポンの甲羅だ。
とてもよくできた形と保護色なので、慣れてなければ岩にしか見えない。
驚いたことに、今回相手はまだコチラに気づいていない!こればツイてる。

スッポンはとても敏感で、光を少しでも当てると超高速で逃げてしまうけれど
今回の奴はなにやらマッタリしてるな。これはもしや釣れるのでは?
そーと静かに背後から近づき、口元と思しきあたりにミミズを落としこむ。
食ったような気がしたのでライトで見てみるとギュンギュンと泳いで逃げた!
なーんだ食ってなかったのか残念、せっかくのチャンスだったのにな。



一旦気づかれたら完全逃走モードになるので、追っても無駄だと思うけど
諦めず逃げた方を追っていくと、深い淵の底にどうもそれらしい影を見つけた。
いや岩か?いやスッポンか?判然としないまま、コッチが頭だろうと見極めて
ミミズを投入して反応を見る。少しして糸につけたマーカーがツツンと動いた。
慎重に竿先を上げて、糸をピンと張ると、グングンッと生物反応が伝わる。
これは食ッたな!クイーと緩く引いてみたら、気付いたスッポンが暴れ泳ぎ出す。
まるで底岩が突然動き出したように見え、ロッドが気持ちよくグイーっと曲がる。
バラさないように適度に泳がせつつ、浅瀬へとズリズリ上陸させて勝ち!
やった!ついに獲ったぞスッポン。前回は偶然釣ったけど、今回は狙い撃ち。

獲ったはイイが扱いがわからない。とにかく生かしたまま持ち帰ろう。
ほとんど生臭さもないけど、山奥の清流部へ行って清水でよく洗う。
コマセバケツに入れて こぼれないようにしっかりフタして車に載せる。
肺呼吸だっけ?水が満タンよりも、乾かない程度に水を入れたぐらいでいいか?
帰りの運転中、ずっと後ろでシャカシャカとバケツの中で暴れる音がしていた。

魚を逃してガッカリの週末かと思いきや、最後に逆転ホームラン級の釣果。
初めてのスッポン収穫は心臓ドキドキ。さてさてどうやって捌くのかな、と。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/08/03
  • ..[編集]
>izunoさん
ウナギとスッポンは場所も釣具も同時に狙えますね。
どっちか一方釣れればイイヤって気持ちでいましたが
ついに釣り上げました(^ ^)/
  • izuno (#4TUF.cSM)
  • URL
  • ,2013/08/02
  • ..[編集]
わ~
またスッポン釣りましたか
当方は追っかけやっとでウナギを始めたのに
どんなスッポン料理が出来るか楽しみです。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/08/02
  • ..[編集]
>Ikeさん
ついに食ってみる気になりました(^。^)/
最初に釣ったときから、少し調べてみて、
やっぱり旨そうだなと思って、狙っていましたw
  • Ike (#-)
  • URL
  • ,2013/08/01
  • ..[編集]
おお!
とうとうスッポンまで食いますか
楽しみ楽しみ(笑)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。