カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワラサとキノコのレンジ蒸し   ,2013/07/25 (木)


せっかく一緒に獲れた魚とキノコなので、一緒に料理してみよう。
魚とキノコを1つの料理にする良いレシピを探し続けてるけど、なかなか難しい。
今回は簡単一番、クッキングシートで包んで電子レンジ蒸しにしてみた。
電子レンジってなんとなく好きじゃないんだけど、お手軽にできるならそれもアリ。

材料は伊豆獲りワラサのカマと、富士採りキノコ3種。
ハナビラタケ、タマゴタケ、コガネヤマドリ。
コガネはずっしり身が締まってると思ったけれど、中は虫だらけでスカスカ。
傘しか食うとこなし。夏キノコはどうしてもこれがある。




さて料理。最初にワラサを塩コショウしておいて、少し馴染ませておく。
その間にキノコを洗ってスライスしたら、ペーパーの上にまぶす。
そこにデーンとワラサを置きたかったけど デカイので半分に切った。
醤油とオリーブオイルを気持ち程度かけ回したら、ペーパーを包んでオシマイ。
後はレンジでチンするだけ。今回は600wで3分。もう1分やっても良かった。

お味の方は普通に蒸したカマだな。ワラサの脂が勝っていてキノコが弱い。
だけれどワラサにまとわりつくように後味にキノコの旨みがホっと出る。
キノコはもう倍ほど入れた方がいいぐらいだろうな。
また今度、沢山キノコが採れたらやろう。





メッチャ簡単。味バランスさえ合えばかなりイイかも。


状態最高のワラサ。美しい、そして旨い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。