カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜ウナギを探り、朝ワラサを獲った   ,2013/07/21 (日)
今週末は釣り仲間”タマちゃん”と一緒にウナギ釣りの約束を。
磯で会うたび、いつも青物釣りの濃厚なコツを教えてくれるので、
お返しに何かカルクウの収穫をいかが?と聞くと、ウナギがいいと。
奥さんが大好きな鰻を土用の丑の日に持ち帰りたいという粋な狙いだそうで。

朝の富士山キノコを終えて夕方の伊豆へ。ミミズを集めた後に現地合流。
手短に釣りのやり方を説明して すぐさま出発。夏の夜は短い。
家族全員分の4本が望みというので、まずは一番よく釣れる大場所ポイントに。
そこで実戦を交えながらウナギ釣りのコツをアレコレ伝える。
失敗してはナルホドネと理解を深めて、ついには初の1本をビビンと釣り上げた!
夜の小川で二人してギャハハと大喜びでハイタッチ!

だけど後が続かない。渇水気味で状況も良くない上に何度もバラして逃がした。
そろそろ朝の海釣りの時間が迫る。残された小1時間でどうするか、焦る。
獲れそうな場所をグルグル考えて、最後にとっておきの場所へ向かう。
選んだのはヌシの住む小さな淵。何度も狙ってるけれど凄く敏感で逃げ足が速い。
獲れればデカイけれど、ほんの一瞬のワンチャンスしか許されない難しい相手。
それなのになんと見事な一撃で釣り上げちゃった!初心者なのにヤルな。さすが。
結局2本しか釣れなかったけれど、釣り味としてはご満足頂けたのではないかと。




さて、ウナギはここまで。すぐさま装備を海に切り替えて司令塔もバトンタッチ。
今度はタマチャンが海の様子と潮やベイトの状況から、向かう磯を決める。
暗い内に岩崖を越えれば誰も居ない先端を確保できたので、明けるまでホッと一息。
さーて開始するとすぐさまタマチャンが情報どおりの接岸カマスを次々と釣ってる。
手前の海面にホワホワと沸いて出てる小魚がきっとカマスだろうナ。
波はないけれど潮は動いているし、なにやら騒がしくてチャンスな気がしてくる。
途中から偶然やってきた釣り仲間の"豆さん"も合流して3人で青物を狙う。

お隣のタマチャンのテクニックを盗み取ろうと、やることを色々観察してみる。
ダイペンを投げ始めたので、こちらもダイペンを。投げ方1つでも色々あるものだ。
こうかな?こうだろうと魚を狙いつつも、ルアーアクションの練習をしてみる。
手前のサラシのところでポッパーみたいにジョババっとダイブミスしたところに
突然ガツンッと来た!わわっ!わわーーワッ!


ヒットルアーはブリットペンシル

グイグイ潜られて、緩めにセットしておいたドラグがジジージジーと鳴る。
ムム、結構いい重さ。AR-C 1006MHがそれなりに曲がる。
こちらがファイトしているのに気が付いたのか、二人が駆け寄ってきた。
ヒラマサか!? ロッドをもっと立てて!足元に突っ込まれるぞ!と言う。
そうかな?相手はどっちかというと沖へ向いて走る感じがするな。
なのでいつも通り少しドラグを出し気味に暴れさせて疲れさせる。

ロッドで誘導しながら足場のよい岩場にジリジリと移動し巻き続ける。
気が付けば水面まで巻き上げていた。 出たよ出たよ!と声が上がる。
一気に巻き寄せて、タイミングを見計らって波と一緒にヨイセと岩場に揚げる。
すかさずタマちゃんがラインを絡め取って高場に持ち上げてくれた。
獲った!みんなヒラマサかと思っていたけど、見ればブリ。
大きさは75cm4kg。関東の出世名で言えばワラサと呼ばれるサイズ。
ヤッター!嬉しさイッパイで またまたハイタッチ。
見事にタマチャンの狙いは当たって、しっかり釣らせてもらった。さすがだ。

ワラサがま新しいカマスを吐き出した。やっぱりカマス食いに来てたのだな。
これはまだ来るぞ。ササッと皆それぞれ岩の先端に戻って投げ続ける。
思った通り近くでボシャっとライズしたり、ダイペンを追って突き上げてきたり、
トビウオが飛び逃げてるのを追うシイラの尾も見えたというし
100mぐらい先で1mぐらいの何かデッカイのがザッパーンと跳ねたのを見た。
なにやら騒がしく魚の気配をビンビン感じたけど、結局釣果はワラサ1本っきり。

昨日のキノコからノンストップでウナギ、ワラサと釣りしてもうバテバテ
ハードな24時間だったけれどフィッシュ&フンギをキメることができた。
体はダルいし重いけど、気分はルンルン。



良きサイズかなワラサ4kg。シッポは神経締めの時に折った


初ウナギに興奮の図?が送られてきた。お気に召したならば何より。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。