カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨後の細溝に太いウナギ   ,2013/07/06 (土)


荒天止まずに、日曜に予定していたカツオ船は中止との知らせが届く。
楽しみにしてたので残念だけれど、ならば今夜は思いっきり鰻に集中しよう。
今日も午後から出発、夜の伊豆に向かう。

まずはイケスの確認を。先週釣ったウナギ達はどうなったろうか。
木製フタの表面がカビてるし、中には葉っぱと泥が溜まってる。
ま、川の淵に浮かべていればこうなるか。
ただ肝心のウナギは4匹全て健在。元気そうでよかった。

生餌として一緒に入れておいたエビは全部食われたかと思いきや
意外にもたくさんガヤガヤ生き残ってる。8割以上は居るようで。
ウナギの腹を触るとゴリッと硬い感触があるので、食ったのは確からしい。
量が多すぎたのかしら?それとも腕の立派な大エビは食いにくいのかも?
試しにテナガエビの長手を折っておくことに。これで食べやすくなるかな?



そうこうしてる間にイケスの縁からウナギが1本ニュっと顔を出して
あッあッと 押さえ込もうとする手をスルリと交わして川に逃げていった。
ヌヌヌッやるな!ウナギはホントに最後の最後まで気が抜けない。
一回り小さいので どのみち逃がそうと思ってたヤツだ。達者でな。

確認は済んだのでフタを閉めようとするけれど、何故かネジが閉まらない。
はて?よく見たらフタ側の穴とカゴ側の鬼目ナットの位置がズレてる。
そうか、木が水を吸って膨らんだのか。船や桶もそれを考慮して造るんだっけ。
設計が甘かったな、次に作るときは気をつけよう。

色々と思い通りにいかなかったけれど、無事にウナギを1週間生かせた。
一応イケス実験は成功したってコトで、もっと釣って数を加えよう。
雨後はちょっと苦手なので、釣り易いポイントを点々と巡回する。
調子よくウナギとは出会えるものの、勝率はだいたい3割ぐらい。
2時をまわって、まだ2本しか獲れていない。そろそろ夜明けだ。

ラストの1箇所を探っていると、背後の田んぼからジョバシャとデカイ水音が。
どうせウシガエルだろうと思いつつも、水音の大きさに誘われて見に行ってみる。
晴れていれば水も枯れそうな、20cm幅の細い用水路には水がたっぷり流れてる。
その細溝でジャボンとまた大きな音が。わわ!ウナギじゃないか!しかも太ッ!
覆われた草に針を引っ掛けながらもなんとか用水路にミミズを落とすと
直ぐに食いついてググンと来た!重っ! そのまま草地にズリ上げて勝ち。
雨後は活性が高くなってこんなトコにまで来るのだな。


用水路にこんなブットいのが入って来てた

なんとか粘って今夜は4本。数は多くはないけど、いずれも太い。
すべて生簀に入れて、これで合計7本になった。
とにかくパーティ用のお土産としては最低限度は用意できたかな。
普段やらないだけに、夜通し獲れるだけ獲るというのはとても興奮した。




伊東の湾内に優雅な帆船。あれが日本丸だそうで。


ブーンとブツかってきたのはクワガタ♀ 綺麗な固体だ。


たまに脱輪するけど、最近すっかり馴れた


今鳴いてる蝉はこいつ。ヒメハルゼミかな?


収穫は4本、中でもコイツは太い。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2014/04/15
  • ..[編集]
>箱拓さん
ほほう!オスメスでサイズ違いというのはよくありますよね。
この太さはメスだったかも、ですか。
顔を見た限りでは、全くわかりませんでしたが (^ ^;)
  • 箱拓 (#.W52AjxI)
  • URL
  • ,2014/04/14
  • ..[編集]
このように大きいウナギはメスの可能性があるらしですよ!
まあウナギ君はオスメス違いが無いらしいですがw
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/07/10
  • ..[編集]
>izunoさん
今回のはかなりブっとかったです(^o^)/
すぐにでも食いたいところでしたが、
1週間イケスに入れて痩せてなければ良いのですがw
大きいのが釣れるとよいですネ!
  • izuno (#4TUF.cSM)
  • URL
  • ,2013/07/09
  • ..[編集]
わ~ でかいのが捕れてますね
脂が乗ってて美味しそう

追っかけですが私も挑戦しようと
昨日うなぎの仕掛けを買ってきました
うなぎの餌のチビ鮎は今日釣ってきましたから
後は出かける時間を都合するだけ
しかし私にも釣れるかな??

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。