カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイワンガザミを蒸し蟹で   ,2013/06/27 (木)


先週末、久しぶりのデカい渡り蟹を捕まえた。
しかも今回のは、いつものイシガニではなくってタイワンガザミ。
横に広くてギシギシにトンがっていて、ハッとする青紫色に白い水玉模様。
カッコイイ!美しい!ずっと見ていたい。

とは言え、まあ美味しそうだから食べちゃおう。
このサイズなら身が楽しめそうだし、蒸し蟹にしてみるか。
ブラッシングして、湾奥のドロ汚れをなるべく落とす。
長い腕を折りたたんで、なんとかギリギリ大鍋に収まった。
蒸すときは、甲羅を下にして、ハラのフタには塩を盛っておくのだそうだ。
あとは水から強火で15分ほど蒸す。


そのまんま蒸しただけ。酢醤油を少しつけて頂く

美しい青色に別れを告げ、徐々に旨そうな赤色に染まる。
湯気の中に蟹の濃厚な香りもあるが、一緒に結構ドロ臭ささが混じる。
湾奥に長く居たのかな?味に泥っぽさがなければいいけど。
少し不安ながら腕を食べてみたらウマイッ!なかなか甘いじゃないか。
パカっと甲羅を外してミソと身をほじくり食う。
ボディの身はプリっとして、蟹ミソが混ざっていい感じ。
ハサミ腕はかなり太いので、そこそこ十分なお肉と甘いスープが出てくる。
うーむ、ナメてた。こりゃかなりウマイ。

捕まえるのも興奮し、見て興奮し、食べて満足。
もはや言うこと無しの素晴しい生物&食材だ。
また遭いに行こう、今週末すぐにでも。



超カッコイイスタイル!美しい青と水玉模様!


とにかくトンガってるヤツ


コールドスリープ中のエイリアンにしか見えない


ボディの身はプリッとして蟹ミソが混じって旨い!

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/06/30
  • ..[編集]
>ikkjさん
三浦でも居るのですか、タイワン。
底の砂泥岩の好き好きがあるのかもしれませんね、
通ってるポイントは圧倒的にイシガニが多いです。
タイワンガザミばっかりの場所も欲しいところです(^。^)
  • ikkj (#-)
  • URL
  • ,2013/06/29
  • ..[編集]
こんにちは。
タイワンガザミ、三浦にも結構いますよ!
でかいぶん身は楽しめますよね。
出汁は普通のワタリとタイワンガザミ、どっちが濃厚でしょうかねえ?
久しぶりに味噌汁でいただきたくなってきました(^^)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。