カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウナギとタイワンガザミ   ,2013/06/23 (日)


梅雨を忘れる夏日になった週末、今朝までの釣りで獲物なし。
なんとなく今日の海ではバンバン釣れる気はしないので、
ラストの夕方は 昨日ハズしたウナギを狙うことにしようか。
明るい内に散歩と昼寝を済ませて暗くなるのを待つ。

雨も降らなかったので、川は昨日よりはずっと落ち着いている。
今夜は試行錯誤はなし、本命場所でのストレート勝負で確実な釣果を狙う。
期待通りにウヨウヨ泳いでいて安心、更には奥の穴蔵から大物も出てきてる。
なんとかこの大きなヌシを釣り上げたいのだけれど、さすがに長生きは慎重派。
結局相手にされずに、少し小型のヤツを2本釣って終了。




更に蟹も見に行く。もう渡り蟹が来ている頃だ。
いつものポイントを覗いてみてみたけど、小型のものばかり。
蟹用にカスタムしておいたタモ網を持ってきたので試したいのに。
しつこく端から端まで覗いて歩く。

今夜はこれまでかと思ったら、もの凄く浅い所でデカイやつを発見!
見えた影の大きさに心臓ドキリ、しかもあの形と模様はイシガニじゃない。
慎重に網を落とすが気づかれた!シャカシャカと泳いで逃げる!!
コッソリ作戦は失敗、強引に網をかぶせて なんとか岩壁との間に挟みこむ。
老獪な蟹はチャンスが来るまで岩影にしがみ付いてよく見えない。
すぐそこに居るはずなのに、すっかり逃げられた気がしてくる。やるなコイツ
ここが正念場、慎重にゴリゴリとタモを動かしてプレッシャーを与える。
嫌気を感じたカニが壁を離れて泳ぎ出た!こうなれば網に入ってこちらの勝ち。
久しぶりの大捕り物に心臓バックバク。



揚がったのは青紫色が美しいガザミ。もしやと思って手錬達に聞いてみたら
やっぱりコイツは普通のガザミじゃなくってタイワンガザミ。
イシガニはすっかり慣れっこだけど、タイワンはこれでたぶん2匹目。
色々と取り逃がした今週末、最後にウナギとガザミを得てホックリ満足。




今週末の収穫。


ネムの花は なんとなく異国情緒がある。


この向こうに川があるようだけど、ヤブ濃すぎ


こういう川は好き。なんか居ないかと覗いて歩く。


カワトンボが居た。羽を開くまで待ってみた


突然ポッと出るハナビラニカワタケ

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/06/26
  • ..[編集]
>きのこ三十郎さん
あの優美な動きと、華麗な姿は最高ですよね。
飛行中を撮影したいのですが、かなり無理がありました(^ ^)
止まってる姿も物凄く絵になるので、それでよいのですけどね。
自然の色と動きはにはいつも驚かされますが、
カワトンボ、タイワンガザミは本当に美しいですね。
  • きのこ三十郎 (#ZSomq.IY)
  • URL
  • ,2013/06/26
  • ..[編集]
カワトンボとかハグロトンボのボディの色って、花鳥風月の極致だと、密かに思ってます。
鮮やかさと渋さを兼ね備えた色合いと、優雅に飛ぶ姿、完璧な美しさだと思うんであります。

タイワンガザミ、僕も始めて釣った時はその鮮やかさにハッと息を飲みましたyo!
相変わらずいいうなぎですねぇ♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。