カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の初ウナギ   ,2013/06/02 (日)


今週末も伊豆へ。先週の青物フィーバーの残り火を拾いに。
朝の用事を済ませて昼の渋滞を走り抜け、なんとか夕方の磯に間に合った。
おやおや!先端に先行者が居てスズキを〆てる。2重の意味でやっぱり居たか!
話を聞くと、ボイルしていて6本ぐらい揚げたとのこと。
ご親切にもサラシを譲ってもらえたので、しつこく投げてみる。
ガブっと小さいのが食ってきたり、70cmぐらいのヤツが一瞬迫ってきたり。
足元にはスズキが溜まってるけれど、食事時は終わってしまったようで。

磯から上がって夜までおしゃべりした後、ビールを飲んでカクンと寝る。
3時に起きて急いで昨日と同じ磯に居残りスズキを狙いに降りると
今朝もすでに昨日の方が黙々とサラシを撃っていて、「出ないですねー」と言う。
そこから2人で手前のスズキやら、沖向きに青物が来ないかと黙々投げる。
朝で撤収するとのことで、ここでお別れ。こちらは居残り。
この方、HPではお見かけしていた「釣れ!泣け!」のGAKUさんでした。

ツライ風と波しぶきに震えながら、5時間ぐらいダラダラ投げ続けたその時
横のワンドでテニスコート超級の大ナブラが一斉に立つ。魚種はナンだろう?
すかさずミノーを打ち込むけど逆風で届かず、焦る手でジグミノーにチェンジ
キャストしたらスナップごと後ろにスッポ抜けた。こんな時にこんなレアなミス!
アワワッと結び直し終わった頃には、ナブラは沈んでしまった。ガクリ。。



さすがに疲れた。風をさえぎる岩にもたれて、左右に飛び交う鳥達を見守る。
時折一箇所に集まり海面に突っ込むが、何が起きてるのか遠くてよく分からない。
海を監視していてフト、鳥でも風波でもない不自然な水しぶきが見えた。
よく見ればジョバジョバっと何かの群れが走ってる!岩陰からザザと飛び出し
すかさずメタルジグを打ち込んでみるけど全く相手にされない。
風がきつくてメタルしか届かないので、とにかくそのまま打ち続けるけど全くダメ。
あの水しぶきの正体はナンだったのだ?モヤモヤしたまま陽は暮れた。



うーん欲求不満。魚が欲しいのでウナギでも獲りに行くか。
腐葉土から太いミミズをほじくり出して、とっておきのウナギポイントへGO。
ライトで照らして探してみたら、すぐに大中小の3匹見つけた。しめしめ
大きいヤツが食いつくように狙ってミミズをぶち込むと、モグモグゴックン。
グイっと一気に引き揚げて勝ち。今年の初物ウナギ1本ヤッタネ!
ウカウカしてたらロッドにグルグルと巻きつかれて、先端を折られてしまった。
まあ千円ぐらいの安物竿だからいいや。さすがに力強いなあ。



結局今週末の収穫は このウナギ1本。
去年、釣ったウナギを漬け込み続けたタレは冷凍庫に眠らせてある。
冷蔵庫に出しておかないと、な。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/06/06
  • ..[編集]
>Gakuさん
チャンスの瞬間に立ち会えるのは
足繁く通う努力と、ここぞと思う嗅覚の賜物だと思います。
ナイスアタックでしたね!
おかげさまで祭りの残り香は楽しめました(^。^)
ではまたどこかの磯で〜( ´ ▽ ` )ノ
  • Gaku (#-)
  • URL
  • ,2013/06/05
  • ..[編集]
二度の先行すみませんw
朝はワタシが後かと思ってましたが、ビールを飲まなかった分だけw
また宝クジに当たりたいもので、ぐるぐる通ってみます。
楽しい話をたくさん聞かせていただきました。
きっとすぐにお会いしそうな気が・・その時はまたよろしくお願いします@@@

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。