カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青物祭りを逃し、柏葉を摘む。   ,2013/05/25 (土)


どうやら沖にブリが来ているらしいというホットな話が入ってくる。
なんだか大物が寄せてきそうな予感。準備万端で伊豆に向かうものの
移動の途中でトラブルがあって、目的の地へは辿り着けなかった。
仕方なしに近くの磯でイカでも探ってみるけど、特に何もなし。
目の前を潜水の漁師が泳ぎがてら、「イカはいねぇよ!」と教えてくれた。
ああ、どうも、、そうですか。。

海から一旦あがって、山の方も見ておこうかと。
予想通り、山椒は若くて小さい実を付けてる。収穫は来週・再来週かな。
ノイチゴはなかなか甘さと酸味のバランスが良いヤツが見つからない。
今日収穫できるものといえば柏の葉だけ。試しに何枚か摘んでゆく。
ひと月ほど前に見たひ弱な新芽ではなく、立派な若葉になってる。
これで柏餅でもやってみようか。



夕方はまた磯に下りてジグを振るうも、魚のアタリはなし。
釣り友から情報が入り、今日行くつもりだったエリアの磯ではブリが出たとか。
あまりに残念過ぎるので、そのまま居残って翌朝だけ、探ってみることに。
薄明前に到着した磯の先端には先行者もなく、ポールポジションに立つ。
波もないのでジグからスタートして探り始める。

2時間投げ続けたところで、突然目の前を飛んで横切る群れの影!
わわわッ!10匹程のトビウオだ! 何かに追われてるのだな。
咄嗟に離陸地点に目を向けるとモヤモヤっとモジった魚影が見える。アイツらか!!
すかさずその地点にジグを打ち込む。だけれど全くノータッチ。
急いでトップWに交換してシャパシャパと海面を探ってみるけど、コレもだめ。
時折全然関係ない処からトビウオがシュパーと飛び出しては逃げ回る。
何か追っ手が居るのは確かだけれど、正体は確認できないまま去って行った。
結局今日のところはこれにて終了。



届かないところだけれど、なにやらチャパチャパ水面が騒がしかった。
随分生命感が溢れてきたのは嬉しいけれど、チャンスを逃した悔しい週末。
来週もこの活況が続きますように。




シリアゲムシ。シッポの先端はハサミっぽいのか。


セキレイ(?)が落花拾いに忙しそう


ノイチゴの中では この黄色が好き。


ミツバチの花粉団子を食ってみたい。美味しいのかな?

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。