カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWのペスカトーレは失敗   ,2013/05/06 (月)
2つに分かれたGWの後半4日間もまた伊豆へ。
今回は日程も余裕だし、久しぶりにキッチン装備を車に詰め込んでGO!
釣った魚を現地で食ってしまおうというペスカトーレな遊びを。

現場へ向かう途中にも手錬がデカいヒラスズキを釣ったという話が入ってくる。
腹に入っていたのは14cmの大きなカタクチイワシだとか。そっちでもいいな。
気持ちを膨らませつつ朝マズメの磯に降り立ち、少し残ったサラシを叩く。
日向ぼっこ休憩をはさみながら、沖にジグを投げ サラシにミノーを投げる。



突然沖合いでジョババッと盛大なナブラが立った。広い!テニスコートサイズ。
すぐ投げ込みたいけど、こんな時に限って ちょうど切れたラインを結び直し中。
心を落ちつかせて丁寧に組み上げる。どうせ慌てて結んだノットはすぐ切れる。
ナブラは神出鬼没に場所を変えて湧き上がり、一度だけジグの射程内に出たけれど
あと一歩のところでラインセッティングは間に合わなかった。
徐々にナブラは遠く沖へと向かい、周囲から続々と集まったカモメが追ってゆく。
千載一遇のチャンスをフイにしてしまった。ガクッとな。

朝マズメの磯は昼前に上がって、午後はイカ狙い。
かなり強めの風が吹くので、風裏になる静かな湾奥を探しながら
あまりよく知らなかった西伊豆エリアの各港を点々と回ってみる。
夕暮れの静かな港でエギを打つのは座禅のようにピーンとした心地よさがある。
とは言え墨跡以外はイカの気配を感じない。釣ってる人も見なかった。



朝は磯に出て、昼は下見でウロウロ走って、夕に港でイカを狙う。
そうやって3日間、それなりに狙ってみたけど結局ボウズかあ。
収穫は無くとも せっかくキッチン装備を積んできたので、
お店で魚を買って気持ちよいアウトドアクッキングとしゃれ込もう。

あちこちウロついたおかげで、いくつかクッキングに良いロケも見つけてある。
強く吹いてきた風の裏になる浜に決めたら、さっそくキッチン装備を引っ張り出す。
予想以上に風が強くなってきて、時折岬を回りこんでゴウと吹き付ける。
調味料の小瓶が転がり、ニンニクのみじん切りがパララっと吹き飛ばされる。
それでもなんとか、刻んで炒めて煮て茹でて出来上がり、簡単ペスカトーレ。



これで、釣った魚だったらもっと盛り上がるんだけどナ。
もっと釣りの手段やターゲットを増やして、ボウズレスに出来るようにしたい。
クッキングのロケも、もっと良い場所がありそう。どんどん見つけよう。
色々と物足りない点もあるにはあるけれど、
キレイな海風の中でメシを食って、ダラっと昼寝するのはとっても気持ちよし。
次こそは釣ってペスカトーレ。




野生のビワは種ばかりで実が薄いとか。コレもそうかな?


コバルトスズメとかあの辺?南の海っぽさ満点。


アワビとかかな?


ヒラスズキが出るかなと しつこくミノーを通すも返事なし。


先月は桜の花を追ってたけど、今月はもうサクランボか


今回のキッチン装備。冬に衝動買いしたテーブルが凄く便利で。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。