カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイゴはやっぱり臭かった   ,2013/05/01 (水)


先週の磯釣りで お隣の餌釣り人からもらったアイゴ。
釣人に捨てられて磯の上でボロボロになってるのを たまに見るけど
元気に生きているヤツをじっくり見るは初めて。
ヒレに毒があるってコトだけは知ってるので、とにかく迂闊に触らないように。
プライヤーとナイフだけでは〆めるのが精一杯。内臓はそのままで持ち帰る。



帰宅して調べたり聞いたりする内、食材としてのアイゴが少し分かってきた。
まずは毒。背・腹・胸のヒレのトゲ先端さえ注意すればOK
ただし、背びれの頭に隠しナイフのようなトゲがあるので要注意。
仮に毒針で突いた場合でも、重篤になるほどのコトはないようで。
知識を得たところでウッカリ刺したら元も子もない。そ~っと取り扱う。
ヒレをキッチンバサミでジョキリ切り落とせば、無毒化が完了。



毒をクリアしても、次に待ってるのが臭い。
確かに魚体には、いわゆる魚臭いニオイに加えて+αの悪臭がある。
冬場は臭いもマシになるらしいけれど、今は臭い盛りなのかも。
内臓部分がニオイの最高潮だけれど、腹を割って抜いた後も皮から臭う。
皮をはいで身の部分だけにしてみても、身そのものからも"それなりに"臭う。
金臭いというかなんというか、ボラとよく似た臭いだな。



柵にした身のビジュアルはなかなか鮮烈で美しい。
とりあえずニオイは忘れて、一切れ醤油をつけて食ってみる。
ふむ、まあまあ旨い。悪くない。でもやっぱりニオイが気になる...
山で摘んできた木の芽、買ってきた大根・シソをタップリ盛り合わせて食うと
もはや薬味の味が勝ってしまって、魚の意味がほとんど無くなる。
もう一切れと食い進めば馴れるかと思ったけど、逆に段々と嫌気がさしてきた。
気がつけばキッチン全体も口の奥からも、アイゴのエグいニオイが溢れる。
半身も食わないところで断念。やっぱ臭いのだな夏のアイゴ。

冬場はニオイも気にならないと聞くので、それを現場で処理すれば或いは..
とりあえず、夏のアイゴは食い求める気は当分起きないな。




ニオイさえ、ニオイさえ無ければ..


お口直しはウドのキンピラ。旨~

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/05/11
  • ..[編集]
>kumaさん
ほほー!なるほど、背だけ取るとは興味深い方法ですね。
5枚おろしみたいになるのでしょうか。
冬場に捨てようとしてる釣人を見かけたら、またもらってみます(^^)
夏に磯臭い系統は同様にイケるかもしれませんね。
  • kuma (#JyN/eAqk)
  • URL
  • ,2013/05/10
  • ..[編集]
冬のアイゴはおいしいですけどね。
試しに、毒針の処理をしたら、腹を裂かずに(絶対に腹を開けない)、背だけを作取りして食べてみて下さい。
臭いイスズミはそれで結構食べられました。
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/05/06
  • ..[編集]
>IZUNOさん
ウドにチーズは相性イイですよね。
ピザに乗せてみましたが、かなりイイなと思いました。
イタリア人に教えてあげたいですよね(^^)

>u-sukeさん
季節、個体差、それと扱い方次第なんだと思いますが、
今回はいずれも最悪なパターンだったかと。
せめて現地で内蔵処理すればグッと良くなりそうですね。
毒トゲの扱いは解ったので、次回はもう少しマシにできると思いますが、
獲るぞー!って気持ちじゃあないです(^^;)

>SOWさん
なるほど!
ニオイさえ無ければ、かなり良い感じの身だったので、
生姜たっぷりで煮付けるのは、確かに有りですね!

アイゴのトゲは痛いらしいですね。
今回は生きてるのをナイフで〆ながら、ビタっと跳ねる度に
ビクッとこちらも飛び跳ねてました(^ ^)
  • sow (#-)
  • URL
  • ,2013/05/04
  • ..[編集]
アイゴは昔よく食べました!いつも煮付けで生姜たくさんいれて食べてましたがかなり旨かった記憶があります!親父がアイゴを蹴飛ばしたときに足の指を刺されてかなり痛がってたのを思い出します(笑)
  • u-suke (#O/r/HlJU)
  • URL
  • ,2013/05/04
  • ..[編集]
アイゴ、やっぱり臭いですかね?
冬だったかどうか覚えてないですが、食べてみたら旨かった覚えがあります。
うわさに聞いていた匂いもそれほどでもなく(メジナのキツイ磯臭さと同程度)、刺身で美味しく食べました。
ぜひ、季節をちがえて再挑戦してください。
ウドはキンピラが美味しいですね
私も大好きです
意外なのがウドのピザです
カルクウさんのタラの芽のカルボナーラをヒントにやってみました
ウドがチーズでまろやかな味になるからでしょうか
意外とイタリアンに会うのでしょうかね

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。