カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モリーユとウドの天ぷら   ,2013/04/17 (水)


さて、先週末に採ってきた春の旬を食おう。
採れたのはハルシメジ、アミガサタケ、そしてウド。

ハルシメジはまだ経験が浅いので、食うのは据え置き。
春キノコは種類も少なく比較的簡単とは言え、注意に越したことはない。
特にハルシメジはクサウラベニタケに似ている。
夏以降に出るはずのクサウラが 陽気に誘われて出てるのかもしれないし。
とにかく今は数を見て馴れるの段階。そのうち食えるようになるだろう。



そんなワケで食うのはウド&モリーユ。
タコとパプリカを加えて、楽しくシンプルに天ぷらに。
ウドは定番だけれど、モリーユの天麩羅ってどうなんだろう?
肉が薄いのでサッと揚げたいけど、毒抜きに火はしっかり通したいし。
その辺りの良いタイミングを見計らって揚げてみると
サクッと衣の内からジュワっとキノコジュースがなかなか旨し。
ふむ悪くない。なるべく肉厚のものを選ぶと良いな。

春の旬を採り集めて、一堂に集めるのは楽しい。
今回は2種だけれど、ドカッと狩りモノ10種にしてみたら楽しそう。
来年は狙ってみようか、春天麩羅デカスロン。



ウドとアミガサが一緒に生えてるイメージ。


今年はたくさん採れたイエローモレル


アミガサタケの中は虫達の良い住宅。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/04/21
  • ..[編集]
>IZUNOさん
アミガサタケが大当たりしたので、楽しくて探しまわっていると
偶然にも桜のハルシメジに幾つか会えましたが
まだまるっきり逢えていないのが梅ハルシメジです。
梅ってとこが敷居が高いですネ。。
今週辺りは出てるような気がするので、何箇所が見に行ってみようかなと。
シドケはもうちょい後ですか。山の春はまだ少し余裕がありますね。
先週は山中湖まで行ってみたら桜の開花前って感じでしたw
いやいや恐れ入ります
毎回毎にアミガサタケの領域開拓凄いですね~
当方も意識しながら探索していますがアミガサタケはさっぱりです

山菜の方では
新たにコシアブラ山を1箇所開拓できましたが
すでに一番芽は開き過ぎで5日遅かったようです
来年が楽しみです
別所でシドケの群生地も発見しました、がちょっと早めですので1週間後が楽しみです
この週末の雨がハルシメジの発生を勢い付けそうですね。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。