カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アミガサタケを追って山間へ   ,2013/04/14 (日)


先週見つけたアミガサタケ達は少し小さかったので放置しておいた。
他の狩人に狩られていなければ、1週間で大きくなってるハズ。
朝も早い内から見に行ってみたら、あるある。3箇所のシロはいずれも健在。

確かに残ってはいたけど、大きくなる前に乾燥が進んでしまってる感じ。
かと思えば生えてなかった処に それより大きくて状態良いのがニョッキリと。
伸びる速度は雨や風や状況次第ってコトがよく分かった。
ま、とりあえず朝イチの狩りで50本ほど回収して満足。



もう十分採れたけれど、シロを見つける楽しさが辞められない。
既に過ぎていった桜前線を追いかけて、少し標高の高い山間へとエリアを広げる。
今回は予想ハズレが多くて、廻る箇所はどこも雰囲気がマッチしない。
やっと出たと思っても1本っきりとか。

そう思って最後に見た場所は、桜やアジサイが良い感じなんだけれど
この土の感じでは出ないなと思いながら、せっかく来たので走り抜けて見回る。
通り過ぎようとした一瞬、落ち葉のなかに黄色い紙くずのようなモノを見た。
立ち止まって葉をよけてみたら出た、イエローモレル。
もしやと思って探したらポツポツと10本ほど見つけた。
こんな土でも出るのかと理解が広がった気もするし、迷いも増えたような気も。

東京桜満開宣言から22・23日目となる今週末の収穫。
ここらへんが終盤だろうか?まだ来週ぐらいならイケるだろうか?
とは言えここ一月以上ずっとアミガサタケ特集で追ってきて
それなりの成果と満足を得た。そろそろ魚介類が欲しいな。




コココという打撃音の方をみればコゲラ。動きが機敏。


桜タイプのハルシメジ、と思う。やっと群生発見。


アミガサ探してウド見っけ、ってのはよくあるそうで。


こんなガレランプなら欲しい。


越冬組みのツチイナゴは この時期すでに大人。


憧れてた春きのこ2種、やっとちゃんと採れるようになった。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • ゆう (#-)
  • URL
  • ,2013/05/17
  • ..[編集]
お見事 ! 極めてきましたね。読んでいるとワクワクしてきます♪

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。