カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄色いアミガサタケも続々と   ,2013/04/07 (日)


東京桜満開宣言から15・16日目の今週末もアミガサタケを狙いに。
ブラックの次は、そろそろイエローモレル達も出て来る頃合いだろうか。
地図で探した捜索候補地はまだ半分ほど未確認ポイントが残ってる。
ちょうど勢力の強い低気圧が通過するので 雨具を装備してイザ。

車を走らせて見える桜は 先週よりも明からに花を散らせていて
何処に桜の木があるのか、しっかり見ないと見逃してしまいそう。
傍に寄って根元を見れば、黒い土に薄いピンクの花びらが一面に散らばってる。
コントラストの強い花絨毯に目をチカチカさせながら探し歩く。

居た!桜の下のツツジのヤブの中に、薄黄色い頭のアイツ。
ニョッキリ立ってたのはイエローモレル。要するにアミガサタケの黒でない方。
周囲を探すと続々と見つかって、20本以上固まって生えている。
イエローの群生シロを見つけたのはこれが初めて。もう気分は最高潮!



こりゃイエロー炸裂かなと思い次々と候補地を巡るものの、最初のソレっきり。
全く生えてないか、ポツリと1本とかだったりでイマイチ出逢いが少ない。
春の嵐がもたらした強風雨の夜を挟んで、ほぼ丸二日の日中を歩き探し続ける。
おかげで、ブラックモレルはくたびれ気味ながらも結構逢えたし、
木々の新緑の緑色や、まだ眠そうなヘビ、ヤブを暢気に歩くキジとかに会えて
散歩にしちゃ随分楽しいけど、やっぱりイエローなアミガサタケに逢いたい。

あまりに見つからないので、去年見つけたシロを見ておこう。
堅い収穫を期待して行ってみた2箇所だったけれど、いずれも気配なし。
ガッカリ気分が足の疲れに追い討ちをかけるけれど、
日暮れ前にラスト1箇所を見て 今週はおしまいにしよう。



最後のデザートに取っておいただけあって、桜も土質もバッチリ理想的。
するとやっぱり居た居た!並んだ桜の木1本にずつに数個のイエローが点々と。
よく探せばハルシメジまで見つけた。誰でも来る場所でないし、ココ条件最高!
見つけた天国にホクホクしてたら、明らかに1本抜かれた形跡を見つけた。
この天国には腕の確かなにライバルが居るって事だな、興味深い。
まだ小さなアミガサ達を置いていった敵に敬意を払いつつ、ここは一旦退散。
よい具合に育つギリギリでどっちが先に抜くかの勝負だな。



今回2日間での収穫はブラックモレル60本、イエローモレル25。
中でも良い規模のイエローのシロ3箇所を見つけたのは大成功。
とは言え、採るにはまだ少し早過ぎたので30本ほど放置してきた。
一週間でどれだけ育つか見ものだし、場合によっちゃライバルが採ってしまうかも。
ま、どっちにしても興味深い情報なので、楽しみに待とう。



アミガサタケ、ムンクの叫び系。

せっせと虫を掘るのはツグミ?

寝起きっぽい青大将。素手で余裕。

春シイタケもまだ出てる。

キジを激写!と思いきやピン合わず無念。

桜タイプのハルシメジだと思う。群生発見

グリーンメタルの美しいアオオサムシ

このシロはあと1週間後にまた来よう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/04/14
  • ..[編集]
>IZUNOさん
ネットで桜の写真を探しまくって調査したのが当たって
ようやくアミガサタケの生えどころが解ってきた気がします。
それとも今年がアタリ年なのかもしれませんが、
しかもついでにサクラハルシメジも一緒に生えています(^^
それでも梅タイプはなかなか見つけられません。
ウメハルシメジのシロ持ちは羨ましいですね。
何せ梅はなかなか立ち入れる場所がなくって。。
わぁわぁ~
毎回凄いですね
物凄い勢いで領域拡大という感じ

こちらも負けじと
今年はアミガサタケの新規シロを数カ所は拡張したいと意気込み満々で
あちこちと新規探索に励んでるつもりですが
意に反して新規発見はまだ全くゼロ件です
無駄足ばかりで気は焦るばかりです
そんな探索の途中
ハルシメジ(梅タイプ)が例年のシロに出始めました
こちらも新規発見のシロを増やしたいです。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。