カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスパラとモリーユの春告パスタ   ,2013/04/01 (月)


沢山採れたので、さっそく食おう黒モリーユ。
ま、最初はセオリー通りにクリーム系で食おうかなと。

バターたっぷりでタマネギを炒めて甘さを出したら、アミガサも炒める。
一部は粉みじんにしておいて、よりエキスが出るように。
焦げない程度に炒まったら牛乳を注ぎ、アスパラガスを加えてクツクツ煮る。
塩コショウと生クリームで味を調えて、フェトチーネを絡めたら完成。
アスパラとモリーユの春告クリームパスタ。

そこそこキノコ味の美味しいクリームソースだし、アスパラがもうメッチャ旨。
ちょっぴりキノコパンチが弱くてクリームに押され気味かな..
理想はクリームの中にムワっとキノコの旨みが凝縮しているって感じだけど
やっぱりクリームに勝つのは並じゃない。
もっと多めに投入しないとダメかな?それとも調理の仕方かな?


美しく不思議な姿。自然はいつだって凄い。


春の黒いニョッキリと青いニョッキリを。


皿に盛る前にたっぷり味見で食っちゃう。ウメ~

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/04/06
  • ..[編集]
>そう さん
ポルチーニは味の濃さが違うと聞きますよね。もしやモリーユも??
とは言え、手元の食材をなんとかベストな美味しさで食べたいものです。
なのでアミガサは茹でこぼしはやりません(^^;)今のトコ毒アタリなしです。
微量ながら毒としては強いようなので、若干気にはしてますが..
生ならオイルソテーして塩で食うのが、モリーユを一番楽しめると思ってます。
それをピザかフォカッチャにトッピングしても良さげですね~(ヨダレが

>Ikeさん
魚と同じく狩人の喜びですよね、新鮮さは。
生のアミガサタケって売ってるの見たことないですね。
レストラン向けにはあるようですけど。
買うと高級ですが、以外に身近なその辺に...
美味しそうですね、いつも料理の腕前には目を奪われます!確かに料理にしてしまううとちょっと物足りない感じはありますよね。ポルチーニは日本のそれと西欧のものは香りも歯ごたえも全然違うそうですからモリーユもそうなのかもしれませんね。先日収穫したモリーユは下ゆでして使ってみましたがは香りも味も落ちた感じがしたのでフレッシュがベストだと思うんですがね・・・最近はバターソテーでそのまま食べる食べ方に落ち着きました。644
  • Ike (#-)
  • URL
  • ,2013/04/04
  • ..[編集]
これですね。やはりフレッシュはフレッシュで。
すっごく美味そうです。一般的には手に入りませんよね。
狩りならでは。羨ましいです(^^)/

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。