カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盤州のパレードはやって来なかった   ,2013/02/10 (日)


バチが抜けているという話を聞いて、今日は盤州へ。
産卵行動に出た無数のゴカイが 一斉に川を流れてくる不思議な光景が見れるはず。
闇に乗じて産卵する虫、それを好機と食いに集まる魚達
そんな季節と海と生き物達のイベントにこっそり捕食者として参加しにゆく。
毎年この季節の風物詩みたいな感じで楽しみにしている。

日暮れが近づき、潮が満ちきったところで海へと入ってゆく。
腹まで浸かって身を浮かべるようにして ギリギリの深さまで歩き進む。
今日は思った以上に暖いし風がなくて、ウェーディングには心地の良い日。
ネオプレン越しに感じる海水の流れも、それほど冷たく感じない。

まるでプラネタリウムのように黄色い夕暮れが赤く青くなり闇に飲まれていくのを
上半身だけポッカリ海に浮かんでボンヤリ見つめながら
スズキが悠々と泳いでやってくるのを ルアーを打ち込みながら静かに待つ。

満潮から潮が下げ始めると、干潟に満ちた海水はどんどんと沖へ戻ってゆく。
川の様に流れ始めた引き潮の流れの中には 少しも虫は混じって来なくて
少しばかりハネた音を聞いて、少しばかり釣られたスズキを見たけれど
今夜は盛大なパレードはやって来なかったようで。


胸近くまで浸かる海に、ロッドと眼レフ両方持ってくのは少々骨が折れる



まあ、また来よう。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2013/02/12
  • ..[編集]
>ノーテクさん
釣人はいつもイイ水と空と生き物に出逢ってますよね。
カメラと一緒に釣りに行くと、例えボウズの日でも、
素敵な散歩だったなと感じますw
今回はウェーディングに気合い入れて眼レフ持っていったので
ちょっとだけイイ絵が撮れました(^。^)
  • ノーテク (#-)
  • URL
  • ,2013/02/12
  • ..[編集]
写真が本当にきれいできれいで息を飲みました。
釣れない時期でも写真撮る事ににウェイトかければ楽しいものだと気付かされました。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。