カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリを夢見てカマスをバラす   ,2012/12/24 (月)
ブリを釣ったという話も聞こえてきたので、イザ伊豆へ。
そうそうポンポン出るもんじゃないだろうけど。

週末の南風がもたらした暖かさはどんどん去って、冷たい北寄りの風に。
風表の海は少しばかり荒れてヒラスズキが出そうな雰囲気。
一通り足元を探ったらスズキは忘れて青物狙いのダイビングペンシルを投げ続ける。
飛び交う鳥がたまにルアーを見つけて、急降下してくるばかり。

ブリは諦めて、現実的にイナダ狙いで場所を変えるも それもダメ。
更にリアルにお土産が欲しくて、夜の漁港でカマスを狙うも
何度か軽いアタリばかりで、結局釣れたのは1匹だけ。それに小さい。
お隣の餌釣りの方にもアタリが無いし、夜風が冷たいので今夜は諦め。
ま、逢えない時は逢えない、釣れない時は釣れない、と。


気圧の前線?何かが降臨してきそうな空


小さな青い瓜が鈴なり。食えたら楽しそうだけれど


捕らえたカマスは結局1匹

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。