カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イナダのなめろう磯辺揚げ   ,2012/12/17 (月)


収穫から1週間冷蔵しておいたイナダの状態は、思った以上に良好。
現場で冷やしてワタも抜いて、丸々1本ラッピングしたのが良かったのだな。
とは言え、皮の下は若干黄みがかってる。今日明日が生食のボーダーラインか。

美味しいハラミをつまみ食いしたら、あとは”なめろう”にしてしまおう。
刺身と一緒に味噌とシソ・ネギ・生姜をまとめて包丁で叩きまくるだけ。
最後に醤油と塩少々で味を調えて完成。
爽やかな薬味と味噌と魚と、もう日本人大好きミックスボールって感じで幸せ~
でもちょいペースト状にし過ぎたか、粗切りで食感残した方がよかったな。
ご飯に乗っけて、生卵でもブッ掛けたらさぞ楽しかろう。

余分な汁気と乾燥を抑えるのが冷蔵の肝

1週間経ったとは思えない状態の良さ。

身は割らなければ酸化の進みも遅い。

ニッポン人大好きミックスボール



今夜はさらにもう一手間、なめろうの半分を更に磯辺揚げにしてみる。
ペーストが柔らかいので、片栗粉でつないで粘度をUPさせたら
丸めて海苔でクルリと棒状に巻いて、溶き天ぷら粉に漬けて揚げるだけ。
半生狙いなので、20秒もないぐらいサッと揚げて できあがり。



外はサクッと海苔の香ばしさ、中は程よくネチっとなめろうの旨さ。
薬味の青々しさが落ち着いてしまったのはちょっぴり残念なところ。
半生が良い点だけど、人によっては火が通ってないよと思うかも。
揚げきってしまってもイイような、いやいや半生の良さがイイような..
まあでも美味しい。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。