カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタも混ぜてイカ墨パスタ   ,2012/11/13 (火)


今夜もアオリイカを。
足を掴んで、胴からハズした内臓をズルリと抜き出す。
墨袋以外の臓器はどれが何やらサッパリ解らなかったけど、
何杯かこうやって料理してる内に多少は見慣れてきた。

今夜はじっくり観察してみたら、中央に明らかに肝っぽい物を見つけた。
コレがきっと塩辛やワタ焼きに使われる”ワタ"ってやつだな。
アレコレ色々な魚を捌いてみて思うのは、いずれも肝臓ってのは解りやすい。
ネット経由でグルメな狩人達から、それこそが肝だと教えてもらった。
ふむ、また一つ知識をありがとう。

さっそく このワタを使って イカ墨パスタにしてみよう。
少量のワインの中で墨袋とキモを漉して イカのワタ墨ペースト?にしておく。
タマネギとニンニクを弱火で炒めたら、中火にしてイカもサッと一緒に炒める。
火が通ったらホールトマトを加えて弱火で味を調える。
パスタが茹で上がるタイミングを見計らって、最後にワタ墨ペーストを投入。
掻き混ぜたらあっという間にトマト色から真っ黒なソースに。
茹で上がったパスタを絡めて 汁ッケを適度に飛ばしたら完成。

ワタ入りにした分だけ 濃厚さが増したイカ墨パスタはめっちゃウンメー!
もうゆー事無し。次の釣りでも墨を吐かれないように頑張ろうっと。

イカのワタはど真ん中にある黄土色の袋。

ワタ(肝)と墨袋。どちらも美しく旨みたっぷり

ワインに墨とワタを溶いたワタ墨ペースト。

トマトの色も消えてしまうぐらい真っ黒に。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/11/19
  • ..[編集]
>izunoさん
今年の秋の伊豆アオリイカは、なかなか好調だったようですね。
とは言え ついつい他の収穫ばかり狙ってました。
海山アレコレあると悩ましいですよね。

>おっさん
アオリイカは秋の新子が大きく育った食べごろ。
見つけたらぜひとも
うう~ん
そろそろ海ですかね~
きのこもナメコやヒラタケなどまだ行けるけど
陸からスミイカ、アオリイカそしてヤリイカ等なども時期ですね
私も伊豆の釣り人です
そろそろ山と海の道具の入れ替えをせねば
  • おっさん (#-)
  • URL
  • ,2012/11/15
  • ..[編集]
久々に食べたくなった。
引っ越したぞ〜

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。