カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キメジの半生フライ、ツナソース添え   ,2012/10/02 (火)


今夜はキメジを食う。
まるで金属のようにギラリと輝く、パンパンに太ったボディが美しい。
50cmに満たないながらも、姿・顔つきはいかにもマグロって感じ。

前回食った時は、旨みも少なく水っぽい感想しかなかった。
今回もあまり期待せず捌いて味見してみたら、これがなかなか旨い。
もう一切れもう一切れと 味見でどんどん食べたくなる。
カツオもマグロも脂の乗りとは別に、独特の旨みがしっかりしてるなあ。
今夜はこのマグロて"半生フライ"とアラ煮汁から作るソースをやってみる。

まずはソースを。頭などのアラと端材の野菜を鍋で煮る。
野菜は冷蔵庫でヘタって来たネギとかナス、カピカピになったジャガやニンニク。
ローリエを1枚、庭にボウボウのローズマリーも入れて小1時間煮る。
汁だけ漉して、新たに細切れのジャガ・玉ネギ・ニンニクを入れて更に煮る。
トロリとしてきたら、塩コショウとビネガーで味を整えて
フードプロセッサにかけてペーストにすれば完成。ツナソース?とでも呼ぶか
味見してみると、うわメッチャメチャ旨い! ツナッって感じの味
ツナ缶ですぐ作れそうな気がするのはさておき、濃厚なツナソースができた。

さて本体の方を。身は塩・コショウ・スパイスして冷蔵にて馴染ませておいて
小麦粉・卵黄・パン粉でシンプル衣を着けて高温で素早く揚げてしまう。
どうせ生でも美味しい身なので、まだ生かなーってトコで早めに切り上げる。
とは言え思ったより火が通ったけれど、それでもギリギリ半生に成功。

キハダマグロもとい、キメジの半生フライ ツナソース添えのできあがり。
カリッと揚がった衣を割ると、中では半生マグロがジューシー。
そこに濃厚ツナソースをかけて食えば、ウンま~い!
ピーマンと玉ネギのみじん切りのトッピングが爽やかでイイ感じ
やっぱマグロは旨いなあ。

キメジの顔つき。カツオと違って歯がするどい

身はなるほどマグロらしいほの赤い身。旨し

アラと野菜を煮詰めて作ったツナソースメチャ旨

ツナソースで頂くツナフライ?旨~


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/10/03
  • ..[編集]
>まったか。さん
もうちょいレア狙いだったんですが(^ ^;)
まあコレでも丁度おいしく頂けましたw
最近マイブームです、半生ソテー&フライ。
  • まったか。 (#-)
  • URL
  • ,2012/10/03
  • ..[編集]
このツナフライのレアの仕上がりがとてもいいですねー(^^ )

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。