カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炊くだけ簡単、栗ご飯   ,2012/09/27 (木)


先週末に収穫した栗を食おうかと。
やっぱり一番は栗ご飯かな。

栗を剥くなんて久しぶりだから、やり方を忘れた。
収穫した時は白かったお尻の部分はすっかり茶色に。
殻も硬くなってしまったのかと思ったけど、意外に柔らかい。
少しナイフで切り込みを入れたら、指で剥き取る事ができた。

そこまではアッサリ剥けたけれど、渋皮が大変。
3分ほど熱湯で茹でてみたけど、ツルりと剥けずに、
結局ネチャネチャする身からナイフで削るように剥いてゆく。
まあ、こういう収穫は多少手間がかかるもんだ。

ここまで来たらあとは炊くだけ
普通米と餅米を半々合わせて1合、剥き栗は200gぐらいか。
酒・みりん・薄口醤油をそれぞれ大さじ1/2に、塩を小さじ1/2
それらを全部突っ込んでご飯を炊く。

できあがりはホックホク。サツマ芋のような甘さは無いけれど
その替わり栗らしいコクの旨みがある。
暖かい内に食うよりも、冷えたのを握り飯にした方が
栗のコクが一層感じられて美味しかった。

今まで採った栗の中じゃ一番旨かった。
また今週末も採りにゆくので、しっかり収穫してこよう。

モクズガニもご一緒に。一匹なので塩茹でに

鬼殻は楽に剥けても、渋皮は面倒。

だけ栗ご飯。栗のコクが旨~

ヒラマサ4日目をポワレに。ウンマイ!


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。