カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森でキノコを採り、川でズガニを獲る。   ,2012/09/22 (土)


そろそろキノコと魚の両方が忙しく楽しい季節になりそうな予感。
海にも森にも行きたくなるけど、どっちから先に行こうか悩ましい。
今すぐ海がチャンスってワケじゃなければ、先に行くべきは森のキノコ。
逃げ足の速い青物と違って、ライバルに見つかれば採られてしまうのがキノコだ。

今週もいつものごとく富士山へ。8時頃には道脇にはライバル達の車で一杯。
森を登ると手折られたキノコが点々と。つい今朝方に誰かが歩いた跡だな。
こういう時は行きたい方向と逆を行くと、歩き難い替わりにキノコが残ってる。
人間の本能?で、皆なんとなく歩き易い方へ歩くんじゃないのかなと思う。

それが功を奏したのか、ボボッっと列を成したホウキタケのシロをいくつか発見。
近くにデカイ何か生えてると思ったらオオモミタケ!残念ながら古すぎる。
GPSで見ると去年見つけたシロから3m圏内。同じシロって事なのかもなあ。
ハナイグチとナラタケはあちこちに出てる。よく探せばツガタケもある。
キノボリやらシロヌメリイグチもあるし、夏のハナビラタケまで見つけた。
細々とながら 歩けばそれだけ色々会える。

隕石みたいなドクヤマドリ。

でかいウスタケがボンっと花開くようになった。

列を成したホウキタケを発見。小ぶりばかり

残念、見つけたオオモミタケは老菌でデロデロ

ナラタケがめっちゃ沢山出てる。

富士山キノコの優等生ツガタケ。状態も最高。

なんだかコズミックな頭のオオキノボリ。

静かな富士山の森。本当の静寂を楽しめる。

夏のハナビラタケにこの時期会うとは..

オオツガタケじゃないかと思うけどハッキリせず

桃みたいでキレイなベニハナイグチ

本日の収穫。まあまあこんなもんかな



6時間ほど歩いて そこそこ収穫して、昼下がりには下山する。
もう1箇所回れるだけの時間はあるけれど、今日のキノコはココまで。
渋滞混雑する前に 明るい内に富士を去って伊豆へ下る。
先週ウナギを探していて見つけた川へ。今日はモクズガニがターゲット。

どうせなら先週獲っておけばよかったけど、まあ今夜捕まえればいいワケだし。
と、思って同じ川へ降りてみるけど、ズガニが居ない..
ライバル達のカニ籠で獲られてしまったのか、雨の増水のせい?海に下った?
小粒はいくつか見かけるけれど、食いでのある大きいヤツは1匹捕限り。
ガックリ、先週はぞろぞろ歩いてたのに。あの瞬間がチャンスだったのだな。

ウロウロいくつか川を回ってみたけど、結局1匹でタイムアップ。
まあ、キノコはそこそこ採れたし、ズガニのヒントは得たし。
明日は青物狙って、フィッシュ&フンギをキメよう。

大きいモクズガニ1匹ゲット。これっきり。

川辺でアナグマとばったり。ストロボ弱くて撮れず


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/09/26
  • ..[編集]
>izunoさん
ズガニ、居なくなったワケじゃないので、
ちょくちょく覗きにいけば、また逢えると思います。
カニカゴ仕掛ければ楽チンだと思うのですが、
大きいズガニがゴソゴソ歩いてるのを直接採りたいなと。
アレコレ収穫したいものが多すぎて忙しいですよね、秋。
まるてるさん
ズガニのタイミングを外して残念でしたね
でもまだまだ出るでしょう
今年はまだ大洪水がでてないしね
秋のズガニ、うなぎは雨の直前と増水時ですね
今時の獲物は旨い!

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。