カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旨み少ないヒラマサは熟成せず   ,2012/09/12 (水)


しぶとく最後の1柵を残しておいたヒラマサ、釣ってから今夜で10日目。
あんまり美味しくないので、少し長めに熟成させてみた。

やや腐り始めだけど旨さが出切るアタリを狙ってたんだけど、
予想外に身の劣化は最小限。臭くなったりデロっとした感じもない。
少し表面が黄茶色になった部分をトリミングしたら、中はホント新鮮。
味見してみたら前回以上に味わいなし。マズイんじゃあない、味が無い。

タンパク質としての最低限の旨さはあるハズだろうから
衣を着けて揚げてみたけど、パサッとしたツナ缶みたい。
やっぱりウマ味の足りない1本だったってコトかなあ
次の週末は旨いヤツが釣れますように。

新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。