カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のヒラマサはガックリ味   ,2012/09/08 (土)


釣ったヒラマサの身を寝かせること6日。
骨付き半身で冷蔵しておいたので、切り口以外は特に酸化も進んでない。
身の赤い部分は今だ赤々としていてコンディションも良さげ。
そろそろ熟成したかなと。

一切れ食ってみるけどウンともスンとも。味の薄いこと。
アラの部分を汁にしてみるけど これもイマイチ。熟成意味無し?
うーむ、一緒に釣ったワカシの方が随分旨かったな。。

醤油ベースで軽く漬けにして、生卵を混ぜてご飯に盛る。
白髪ネギと 柑橘が無いのでチューブの柚子コショウを添えて。
ひゅうが飯はどうやっても旨いんだけれど、今回は魚の旨みがちっとも前に来ない
ガックリな1本だったな、今回のヒラマサは。
次は旨いの釣りたい。

キッチンペーパー、ラップ、ビニルで覆って冷蔵庫で保管。

身はまだまだ鮮度良し。身持ちはイイのかも。

漬けて生卵と和える。コレでマズいワケがない。


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。