カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラフトマスに逢いに北海道へ   ,2012/08/22 (水)


夏の北海道はとても素晴らしい。
海山野川は広く果てしなく、野菜魚介はすこぶる旨いし
湿原あり火山あり砂洲ありと興味の尽きる事はない。
何度来てもまた来たくなる、夏の北海道は永遠に楽しい。

更に素晴らしいことに、この時期は海から帰ってくる鮭や鱒が釣れる。
初夏から始まるカラフトマス、これからやってくる鮭。 
ただ今年はカラフトマスの隔年ハズレ年。実際どうやら釣果は渋い様子。
お盆に定置網を上げ時もイマイチだったようで。
希望的観測だけど、これから来るかもしれないし鮭も混じってくるかも。
釣れないなら網で獲るか抱いて獲ればイイし。1本も得られなくたってイイ
なぜなら行くだけで素晴らしいから、夏の北海道は。

お盆のピークをハズれたおかげで、船の予約は簡単に取れた。
大洗から"さんふらわあ"で苫小牧へ。そこから陸路でオホーツクを目指す。
あのエリアでのカラフト釣りは3度目になるので、土地勘もある。
丸4日間あれば、なにかしら鮭鱒との出会いがあるだろう。
というか、無理にでも出遭ってやる。

釣り・料理・車中泊、1週間分の装備を詰め込んで出発。
こういう遊びは慣れてるので、ここまではなんだかいつも通り。
早めに港に着いたので、那珂湊の魚市場をジロジロと見学してみる。
プロがブリを素早く鮮やかに裁くのを見て、もっと見て居たかったけど時間だ。
ビールとつまみを買い込んで船に。途端に旅情が出てきた。

船上19時間で苫小牧、そこから6時間走ればオホーツクの海に出れる。
時間は掛かるけれど走行距離は500kmなので、体力的には楽チン。
地図と情報を見つつ、あさっての朝マズメをどこで撃とうか、
ムフムフ想像しながら雑魚寝部屋でビールを飲む。

那珂湊の魚市場。いろんな魚が見れる

北海道産ブリが¥1300。安い?夏はこんなモン?

大魚用の面白い形をした包丁。滑り止めだとか


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/08/23
  • ..[編集]
>チャナメさん
blog写真を通じて北海道の風を送ります(^^)
余裕があったら北国の夏きのこも覗いてみます~
  • チャナメ (#-)
  • URL
  • ,2012/08/22
  • ..[編集]
サイハテって、カラフトでしたか!
よい、夏休みに、なる事を祈ります。
気を付けて!(^◇^)

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。