カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆のナイターは夜行性がゴソゴソ   ,2012/08/11 (土)


朝寝坊しちゃったけど、それでも伊豆へ行きたい。ゆっくり10時に出発。
折りしも世の中は帰省ラッシュの大渋滞中。普段は通らない裏道・まわり道して
なんとか5時間ほどで南伊豆に到着。どうにか夕マズメには間に合った。

現場では 勝手々々にやって来た釣友達が 申し合わせたように集まってくる。
磯へ向かうと、ホンの一歩先に始めていた釣友がすでに1本イナダを釣ってる。
手前には潮目もいい感じで これは釣れそう。急いで磯に降りる。
そのイナダは頂くコトにしたので、急いで〆て冷やしてザックに収めたら
こちらもルアーをセットして投げ続けてみるけれど後は続かず。
間を置いて日暮れ間際にポツポツとアタリが出たけど、チャンスは掴めず。
ま、イナダとショゴをもらったので十分満足。

暗くなったら磯から川へ。ライトで照らしてアレコレ捜索してみる。
狙いのメインはウナギだけど、色んな夜行性の連中が居てメッチャオモシロイ。
フト見た川沿いの木に樹液がドクドク染み出て虫が集まってるのを発見。
真ん中に陣取ってるのはミヤマクワガタ。おお~逢うのは久しぶりだ。

もらったイナダ。最近はこのサイズが多い。

夜の虫酒場発見。今夜の主役はミヤマクワガタ

金色に輝く毛、エラ?の張った頭。ご立派



太いウナギを求めてアッチの川、コッチの川を点々と車と足で回る。
ウナギは結構居るけれど、太いのがなかなか見つからない。
そんな最中に見つけたのが、川底でボーっとしてる30cmぐらいのデッカイ魚
ドンコ?カジカ?こんなデカい淡水底物は初めて見た。これは旨そうだぞ。
針に刺したミミズを口元でチョンチョンしてると、ポクっと簡単に食いついた!
惜しくも針がハズレて逃がしてしまったので、詳しく確認できず仕舞い。
正体不明のデカハゼを気にしつつも、ウナギは確実にゲット。
やっぱ夜の川は面白いなあ。

川で遊んですっかり深夜。明日は富士の森なので夜の内に移動しないと。
暗い山道を車で急いでいると、ヘッドライトの向こうにアナグマが横切る。
この辺りじゃよくあるコトだけど、大抵はササっと道路脇に逃げてしまう。
しかし今夜はチャンス!もともと足の遅いアナグマが逃げ場所に戸惑ってる。
これはイケそう。車を急停車させてヘッドランプで照らしつつ走って追い詰める。
2mまで近づいたところで すかさずファインダを覗いてシャッターを切る。
オートフォーカスの迷走にヤキモキしたけど、何枚か撮影成功!
ワーイ!画角一杯に哺乳類撮ったった~ まさかホントに撮れるとはなー

夕方に到着して半日ほどしか遊べなかったけど、色んな連中に逢えた。
釣友・イナダ・ミヤマクワガタ・デカハゼ・ウナギ・アナグマ。
この出会いが収穫。伊豆は超楽しい。

いつもの通り、アッサリとウナギげっと。

逃げ遅れたアナグマを激写成功!肉球がカワイイ

接近に戸惑ってるアナグマ。顔が撮れず残念


新しいコメントを書く

管理者にだけ伝える(非公開)

この話題へのコメント

  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/08/21
  • ..[編集]
>きのこ三十郎 さん
この辺のはみな黄オリーブ色で、太いの多いですねー
食いモンと環境適応でしょうかね。
アナグマはほんとトロいですよね。槍があったら狩れそうw
カモシカも気がついたら結構傍に居ますよね。
  • きのこ三十郎 (#ZSomq.IY)
  • URL
  • ,2012/08/21
  • ..[編集]
いつもながら太くて良い色のうなぎですねー
アナグマとかカモシカって、のんきですよねー(ワハハー)
  • カルクウまるてる (#0HOq9I7Y)
  • URL
  • ,2012/08/15
  • ..[編集]
>ハイビスカスさん
夕暮れ時に粘りの一本を見せてもらったおかげで
最後は燃えました(^-^)/
また磯でお会いできれば~
  • ハイビスカス (#-)
  • URL
  • ,2012/08/14
  • ..[編集]
こんばんわ

貴重なお話し色々聞けて、楽しい時間を過ごせました。

では、また磯でお会い出来る日を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。