カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

魚がダメならヤマイモを掘る   ,2014/11/26 (水)

どうも今年の秋は青物との出会いが少ない。夜から磯で頑張ってみるも期待したイカは逃し、青物はまったく気配なし。磯を撤収して帰り支度に、釣り友とおしゃべりの中でひょんなことからヤマイモを掘りに行こうという事になった。手持ちの道具はスコップと鎌ぐらいだけど、まあちょっと掘ってみようかと。他の目的で歩いてるとヤマイモはアチコチで見かけるけれど、いざ掘るぞとなったら、思った以上に見つからなくて少なく感じる。...

濃厚アオリイカ墨パスタ   ,2014/11/18 (火)

鮮度良いイカは美味しいに決まってるので その点は良しとして捌いてみないとわからないのが、イカ墨がどれだけ残ってるのか。吐かれないよう慎重に釣り上げたお陰かどうかはわからないけれど見ればまだ墨袋にはたっぷり詰まってる様子。これは嬉しい。アオリイカの墨袋は まるでラピスラズリかオパールのような美しい色合い。ゴツゴツした形なのは中の墨が少し固まったか。少し冷やし過ぎたかな?それでも半生ならまだ大丈夫。ワイ...

久々のアオリイカ1杯   ,2014/11/15 (土)

いつものように夕マズメの伊豆磯へ急ぐ途中の道すがら、偶然釣り友に会う。聞けばイカ狙いとのこと。なるほど狙ってみる価値はありそう。今年は春からずっとイカは不漁という印象だったけど、先週あたりポツポツ出始めてるなんて話も聞いたところだし。いくつか情報を交わして、それぞれ狙いの海へと向かう。青物狙いのタックルに加えて、イカ用の道具も持って磯へ。トップ、シンペン、ジグと色々探ってはみたけど、動きも気配も感...

カメノテを食べてみる   ,2014/11/10 (月)

週末採ってきたカメノテを食ってみようか。どうやって食うのか色々調べてみたけれど、まずはシンプルな塩茹で。お初に頂く素材なので、ストレートに味を知りたい。ガシャガシャっと水洗いして、すこしこびり付いた海草や貝殻などを落とす。太い幹から植物の枝のように生えた小さい連中も摘んでおく。パスタの茹で湯ぐらいの塩水を沸かして、そのままドボンと投じて5分ほど茹でる。ほどなくして白いアクと共に広がる香りは...ゆで...

カメノテを獲ってみた   ,2014/11/09 (日)

ウロコ雲を眺めながら、いつものように伊豆へ向かう。風荒れした夕方の磯でスズキを狙うも反応なし。朝マズメは場所を変えてみると、なにやらボイルしているけれど距離が遠くて届かない。これといってアタリもなく平和な海に。どうも魚は獲れそうにないので今日はカメノテを収穫してみた。今までも気になっていて、何度かモイだことはあるけれど、ブチっと千切れた硬い爪のような物体は一体何処を食うやら。中を開けるのか?なんだ...

シイの実が予想以上に美味   ,2014/11/07 (金)

シイの実を食ってみる。一度味見してみた事はあるけど、コレといって美味かった思い出はなし。それも随分昔の話なので、もしかして今なら美味しく頂けるかもしれない。ヒトの味覚ってのは経験と共に豊かになっていくらしいので。で、まずは簡単電子レンジで食べる方法をトライ。サッと水洗いして紙封筒に入れて600wで2分。途中でボンッ!と炸裂音がする。3割ほどは外皮にヒビが入っていたけど、破裂ってほどではなかった。いずれ...

シイの実、西伊豆山の眺望   ,2014/11/03 (月)

朝夕が釣りなら昼間は少し森へキノコ偵察に。ちらほら倒木から出てるのはたぶんエノキだろう。ザラエノハラタケも見たし、よくよく探せば色々あるのだろうな。富士と違って里山キノコはまだまだ見分けに自信がないので、今日も観察だけ。車で走るとブチブチとドングリを潰す音が響く。道には挽かれた白い粉が一面に。そういえばずっとずっと昔にシイの実は生でも食えるよと教えてもらった。上を見ても高い木々は折り重なってて、ど...

荒れ波に魚、地に糞虫   ,2014/11/02 (日)

降ったり止んだりの雨の隙間をついて朝マズメの伊豆の磯へ。最近あんまり釣れてる話を聞かないけれど、やっぱり釣人も少ない気がする。いいんだ別に、釣果なんて関係ない。朝の磯に臨むだけで心がスッとするのだから。それでも予想以上にザバザバと良い具合に荒れててなんだか出そうな予感。これはヒラスズキが来そうなので、まずは手前のサラシにミノーを通して探る。段々と周囲が明るくなって、波に飲まれる沖の根の位置がハッキ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。