カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

スッポンを捌いてみた(後編)   ,2013/07/30 (火)

前編では、釣ってきたスッポンをなんとか裁いて甲羅を開くところまでできた今回はその続きの話を。甲羅を切り取って開いてみれば、全部の内蔵がギッシリ丸見え。最初に目立つ黒い大袋は何かと思えば肺。魚には無いので初めて見た。次に目立つのはカニミソみたいに点在する黄色い塊。恐らく内蔵脂肪だろう。初めてみる爬虫類、それも亀類の体と内臓の構造。どれが何の臓器か確認しながら、取り外しにかかる。スッポンで食えないのは...

スッポンを捌いてみた(前編)   ,2013/07/30 (火)

先週、初めてスッポンを獲物として持ち帰ってきた。さてどうしたものか、捌き方がわからない。そもそも食ったコトもないし。爬虫類なんて初めてだけど、とにかくやってみよう。爬虫類だっけ?ひとつ正解だったのは生かして持って帰ってきたこと。絞めてしまうと鮮度落ちが早く、身が臭くなるという。なので基本は生け絞めが良いと。調理の準備が整うまで、なんとか生かしたままキープしておこう。暑さはニガテらしいので、風呂桶に...

スッポンを獲った!   ,2013/07/27 (土)

朝に引き続き 夕マズメの磯青物も不発に終わり、今週は収穫なしか。このまま手ぶらで帰るのは寂しいので、夜の獲物を狙いに。一番お手頃で確実なのはウナギ。ささっとミミズを集めて夜の川へ向かう。帰宅が遅くなるのを少しだけ気にしつつも、探索のワクワクが止まらない。結局今回も初めてのポイントを探してウロウロと走り回る。気になってた川を覗きにくると、思った以上に護岸が高くて戸惑う。草薮をずり落ちるように岸に降り...

青物は逃がし、虫はたくさん   ,2013/07/27 (土)

今朝は青物がポポンと出たとか。先週みたいに釣れる事を期待して昼から伊豆へ。夕方までに現場に行きたいけど、さすがに夏の休日の伊豆は渋滞気味。仕方なく道半ばの最寄磯に降りるが、思わず潮目が寄せてるし風波もいい感じ。まずは表層から探ろうと、TDペンシルをガシャガシャ巻いていた数投目、磯きわまで戻って来たルアーの後ろに突然襲い掛かる茶色っぽい影!ガッガッガッと3度噛むけど針に乗らない!よいサイズだったので...

ワラサの漬け丼を2種   ,2013/07/26 (金)

先週のワラサは刺身で美味しいので当然漬けにしても美味しい。ひゅうが飯とユッケ風どんぶり。魚の漬け丼2つを連続でやってみて気づいたけれど、この2つはとてもレシピが似てる。どちらもめっちゃ旨かった。最強のタマゴ掛けご飯といえば、ひゆうが飯胡麻油が効いてて激旨ユッケ風丼帰宅道で拾ったカブトは桃にムシャブリつき...

ワラサとキノコのレンジ蒸し   ,2013/07/25 (木)

せっかく一緒に獲れた魚とキノコなので、一緒に料理してみよう。魚とキノコを1つの料理にする良いレシピを探し続けてるけど、なかなか難しい。今回は簡単一番、クッキングシートで包んで電子レンジ蒸しにしてみた。電子レンジってなんとなく好きじゃないんだけど、お手軽にできるならそれもアリ。材料は伊豆獲りワラサのカマと、富士採りキノコ3種。ハナビラタケ、タマゴタケ、コガネヤマドリ。コガネはずっしり身が締まってると...

収穫はワラサと富士キノコ   ,2013/07/23 (火)

先週末は久々に海の魚と森のキノコの両方を収穫できた。”フィッシュ&フンギ”と呼んでるこの水陸2種狙いはなかなか難しくって旬のタイミングを逃さず、巧く狙えた時だけ成功するレアな収穫。早春の椎茸&アマゴ以来、久しぶりに達成できた。今回の獲物はハナビラタケの小さいの、タマゴタケとコガネヤマドリ少々、それと何より主役は4kgナイスサイズのワラサ1本。森のキノコも黒潮の海も、いずれも渋いながらもなんとか収穫でき...

夜ウナギを探り、朝ワラサを獲った   ,2013/07/21 (日)

今週末は釣り仲間”タマちゃん”と一緒にウナギ釣りの約束を。磯で会うたび、いつも青物釣りの濃厚なコツを教えてくれるので、お返しに何かカルクウの収穫をいかが?と聞くと、ウナギがいいと。奥さんが大好きな鰻を土用の丑の日に持ち帰りたいという粋な狙いだそうで。朝の富士山キノコを終えて夕方の伊豆へ。ミミズを集めた後に現地合流。手短に釣りのやり方を説明して すぐさま出発。夏の夜は短い。家族全員分の4本が望みという...

富士山でプチハナビラタケ   ,2013/07/20 (土)

今年も待ちに待った富士山キノコをスタート、朝一番で富士山を目指す。途中の富士五湖からではガスに包まれて見えないけれどそれでも久しぶりに目前に迫っているであろう富士山に興奮する。今日のターゲットはハナビラタケとポルチーニ。まずはハナビラタケの採れる森に突っ込んでみる。歩けど歩けど どんなキノコも全く生えていない。こりゃ良くない傾向だ。GPSの記録を頼りにポイントへ向かいつつキョロキョロと周囲を捜索す...

釣り仲間達の夏合宿   ,2013/07/13 (土)

今日は釣り仲間が集まるパーティに誘われて。みなそれぞれ収穫した魚介を持って続々と集まってきた。料理して食いながらゴロゴロ寝るもよし 呑んでおしゃべりするもよし、そんなユルくて楽しいパーティ。ここ最近の渋いコンディションながら、さすがに皆それなりの釣果がある。今朝の大物はヒラマサ。平鱸にカサゴやアカハタもある。今日に備えてそれぞれ仕込んできた獲物もあってタコ、サザエ、真鯛、シッタカ、テナガエビ、ハマ...

生タコをトマト煮で   ,2013/07/10 (水)

先週末に獲った蛸を忘れずに食おう。クーラーボックスで氷〆にして持ち帰り、その後冷蔵庫で三日経った。さすがにちょいと匂うけれど、まあ臭いのは内臓だろう。ワタを取り出して塩で何度も何度も揉み洗う。ニュルニュルと泡立つヌメリも段々落ちて、最後はキュッキュとした身になる。少しばかり匂いが残るけど、もとより火を通す方が好きだし濃い目の味付けにすれば問題なし。なので今夜のタコはトマトと煮るか。弱火でニンニクと...

夏キノコの気配、偶然のタコ   ,2013/07/07 (日)

梅雨らしいムっとする暑さだけれど、スカッと抜けた海の色はもう夏だ。そうとなれば、そろそろ夏キノコが出てるはず。気になったのでムラサキヤマドリの出る森を見に行ってみる。久しぶりのキノコ探しで最初は見えなかったキノコ達が段々見えてくる。あるある、夏キノコが結構出てるじゃないか。チチタケ、カワリハツ、その他よくわからない赤いベニタケ類。イグチの仲間もいるしタマゴタケのご親戚も色々出てる。あれまアンズタケ...

雨後の細溝に太いウナギ   ,2013/07/06 (土)

荒天止まずに、日曜に予定していたカツオ船は中止との知らせが届く。楽しみにしてたので残念だけれど、ならば今夜は思いっきり鰻に集中しよう。今日も午後から出発、夜の伊豆に向かう。まずはイケスの確認を。先週釣ったウナギ達はどうなったろうか。木製フタの表面がカビてるし、中には葉っぱと泥が溜まってる。ま、川の淵に浮かべていればこうなるか。ただ肝心のウナギは4匹全て健在。元気そうでよかった。生餌として一緒に入れ...

狩るそして食う、そんな5年   ,2013/07/04 (木)

狩りをして食う遊びを ”カルクウ”と名付けて5年が経った。自然を見つめて そこから何かを収穫し、それを食べる。ただそれだけの遊びを書き綴っておよそ1100余話。この間に、色々なコトを見て触れて知った。移り変わる季節の理と、それに従って暮らす生き物達。それらを見つけて収穫する方法、加工するやり方、料理して食う知恵。たくさんの自然と、多くの先達から教えてもらった。例えば魚。ついさっきまで大海原をキビキビ泳いで...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。