カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ダイペン試作2・3・4号機のテスト   ,2013/01/27 (日)

ハンドメイドのダイビングペンシルは試行錯誤を続行中。試作1号機をベースにして、2・3・4号機を作ってみた。カタチやバランスを変えてみたら、泳ぎにどう影響するかを試してみようかと。塗装もしっかり乾いたので、テスト兼ねてちょっと散歩がてら三浦の海へ。試作0~4号機。ちょっとずつ設計が違う3号機は平べったいテスト用4号機は先端トンガリテスト用カリっと冬晴れの三浦は海と丘が気持ちイイ2号機は最終コーティングの...

ダイペン試作2号、お化粧テスト。   ,2013/01/14 (月)

ハンドメイドのダイビングペンシル、試作1号はなんとかそれなりに泳いだ。矢継ぎ早に2号機を。形は同じままでウェイトバランスを少し変えてみた。それよりも今回の狙いはアルミ貼りのお化粧方法のテスト。今まではアルミホイルを伸ばして貼っていたけれど、今回はキッチンテープで。思ったよりも厚みは気にならず、むしろ丁寧に伸ばせば曲面にキッチリ馴染む。ホイルに較べて作業はムチャ楽だし、ケガキ模様もキレイに入って 言...

ダイペン試作1号を海でテスト   ,2013/01/13 (日)

ハンドメイドのダイビングペンシルも、やっと試作1号が出来たので早速海で試してみようかと、いつものように伊豆へ。朝一番は薄いサラシをつついてヒラスズキを狙ってみるもののまったく音沙汰無いので、さっさと諦めてルアーテストを。さすがに60g級なので軽々と遠くまで飛んで行くけれど、波に揉まれた中で なかなか上手くダイブしない。これはダメだったか?よく確かめたいので波風静かな漁港に移動して、じっくり操作してみた...

自作ダイペン、試作1号完成   ,2013/01/05 (土)

ダイビングペンシルの試作も仕上げの段階に。重量変化も知りたいので、お化粧もやってしまおう。腹を白に 背を黒に塗装したら、セルロースセメントでコーティング。色止めはしなかったので、案の定ダラリと塗料は流れ落ちる。今回初めてMrカラーのGXシリーズを使ってみたけど、普通のタイプよりもネバついてるというか..流れた塗料も溶けずにカスが残る。次回は普通のタイプに戻そう。塗装はシンプルにして、お化粧のメインはアル...

自作ダイペン、泳ぎは良好   ,2013/01/03 (木)

ハンドメイドダイビングペンシルの続き。内臓オモリの量と位置が決まったので、早速埋め込んだ。接着剤で左右合体させてしまえば もう修正はきかない。あとは前回同様、ナイフで削って形を丸めてたらセルロースコーティングへ。ちょうど年末にセルロースセメントを買い寄せておいた。メーカーや商品がいくつかある中から選んだのはFOK社製のもの。不確かだけれど、以前使っていたアングル社のセルロースのOEM供給元だそうで。有機...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。