カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

ハヤトウリをメヒコ風で   ,2012/11/26 (月)

友人からハヤトウリを頂いた。そういえば今年は採りにいかなかったな。もう旬もすっかり過ぎたので、これが今年の最後だろう。せっかくなので、何かお楽しみな1品に。そもそもハヤトウリは熱帯アメリカが原産。アッチではどんな料理にするのかな?メキシコ料理で調べてみると、現地名のChayote(チャヨーテ)で色々出てくる。簡単で地元風のレシピを見つけたので、今夜はこれを参考に。水から茹でて2分、生のときよりもペロリと...

子カマスでも旨くて美しい   ,2012/11/21 (水)

先週末釣ったカマスを食おう。チビっちゃくて1本しかないので、冷蔵庫に入れてすっかり忘れてた。ダレた感じもなく 鮮度は問題なさそうで一安心。粗塩をよくすりこんでグリルで焼いたら、とってもいい感じ。食ってみたらウマイ!クセの白身魚のとっても素直な美味しさ。嫌味は一切無く、特に皮がネチャっとパリッとすごく美味しい。身が細いので焼きやすいし、こりゃ小さいからってバカにできない。やっぱカマスは旨いな~ 今週も...

最後は夜の港でカマスを   ,2012/11/18 (日)

今日も伊豆の磯へ。昨日の大風で恐らく南は大荒れだろうから東へ。遅刻気味に到着してみると釣人が沢山。その割りには良い場所が1つ空いてる。それもそのハズ、時折やってくるデカいウネリ波がドッパーンと乗り上げる。仕方ないので、退路を意識しながら随分後ろの方で投げるコトに。ハデな出物はなくてもやり方とタイミング次第で釣れてると教えてもらった。聞いた通りに、手持ちのルアーで近いヤツを選んで、ギンギンに速巻きし...

イカワタのルイベが激旨   ,2012/11/15 (木)

イカのワタはルイベが良いよと、グルメな狩人が教えてくれた。ルイベ..あれか、北国で鮭の身なんかを凍らせてから食う刺身か。うーむ、これは非常に興味深い。正直イカワタはちょっと食べず嫌いだったので、これは良い機会かも。調べてみると、ワタ・キモ・ゴロと、呼ばれ方は色々だけれどなるほどイカワタを食うレシピって色々と出てくる。ルイベも結構出てきて少しびっくり。みんなワタ好きなんだなあ。そうか、考えてみればイカ...

ワタも混ぜてイカ墨パスタ   ,2012/11/13 (火)

今夜もアオリイカを。足を掴んで、胴からハズした内臓をズルリと抜き出す。墨袋以外の臓器はどれが何やらサッパリ解らなかったけど、何杯かこうやって料理してる内に多少は見慣れてきた。今夜はじっくり観察してみたら、中央に明らかに肝っぽい物を見つけた。コレがきっと塩辛やワタ焼きに使われる”ワタ"ってやつだな。アレコレ色々な魚を捌いてみて思うのは、いずれも肝臓ってのは解りやすい。ネット経由でグルメな狩人達から、そ...

アオリイカとムカゴの掻き揚げ   ,2012/11/12 (月)

先週末の収穫はアオリイカ350gが2杯とムカゴが200gイカは刺身で、ムカゴは炊き込みご飯で楽しむのは当然ながら、せっかく一緒に集まった山海の幸を合わせて料理したいので今夜はもう一品、思いつきでイカ&ムカゴの掻き揚げをやってみようかと。とは言え 掻き揚げって作ったコトないので、まあ適当に。溶いた天ぷら粉に醤油少々、細切りにしたゲソやエンペラとムカゴを一緒に混ぜる。これをお玉ですくって静かに油に投入すると、...

磯帰りにムカゴを   ,2012/11/11 (日)

昨日のナイトゲームからそのまま伊豆で続投。綿入りのジャケットを着込んで ちょいと仮眠。そろそろ車中泊も寒い季節だ。アッチの方もイイんじゃないかと、手錬に教えてもらったのでどうせアテもない事だし、頂いた情報にありがたく乗ってみるかと。鮮やかなオレンジ色に朝焼けした東の空に見とれながらも実釣開始。沖には低空飛行する鳥、風波もあって なかなか期待感が高まる。ミノーやトップを投げ続けて、9時のソコリまで投げ...

アオリイカと糸でつながる感覚   ,2012/11/10 (土)

青物狙って今日も伊豆へ。夜明けと共にアレコレ投げてみるけど一向にアタリも気配もなし、磯際にはジョボジョボと20cmぐらいの何かの群れが水面に集まる。これが浮きグレってやつだろうか?魚影と言えばコレぐらい。そのまま朝は何もなく、夕方もまた別の場所でサラシを狙うも 何にもなし。カゴ釣りの人も、青物は全く気配ないねと言っていた。こうなればイカ&カマス狙いのナイトゲームへすぐさま移動。久々のエギタックルに戸惑...

偏食シイラに踊らされる   ,2012/11/04 (日)

ここ最近 伊豆の青物はイイ話を聞かないけれど、まあ行ってみないことには。富士山から伊豆へ降りて、たまたま都合があった釣友と現場で合流する。夜明け前の磯には先行者が沢山居たけれど、端の一箇所に入れさせてもらった。手前に出た潮目の期待感とは裏腹に、投げても投げても反応なし。岸寄りでざわめく小魚達は追われてる様子もなく、なんだか平和。寝ずに来たので小1時間投げたら 疲れてそのまま磯朝寝。眩しくて起きたらも...

紅葉の富士五湖でキノコ森の予習   ,2012/11/03 (土)

富士山エリアでのキノコ狩りは11月に入るとおしまいという感じ。いつもなら 次の夏まで富士山とサヨナラする時期だけれど、今年は復習予習として、気になってた森を見て回ってみることに。今週の富士五湖はパーフェクトな紅葉日和。水色に透き通る秋晴れの空の下に、頭を真っ白にした富士山。山も湖畔も 木々が鮮やかな赤や黄に色付いてる。目を奪われているのだろうか、心なしか車の進みも遅い。狙いの森に着いてみれば、なるほど...

ヒラスズキのトマトソースペンネ   ,2012/11/02 (金)

週末出撃の前に今週のヒラスズキを食いきってしまおう。骨付で冷蔵しておいた半身が丸々残ってる。美味しい腹身とえんがわ?部分は刺身でつまみぐいして残りは500gこの量に見合う野菜を炒め、ペンネを茹でる。スズキを蒸焼きにしてホールトマトと野菜を加えて煮る。茹で上がったパスタを混ぜて、チーズとオリーブ油をかけて完成。トマトソースに魚を合わせるのはとっても相性が良いけれど、今回のも旨味が染み出ていてとっても美味...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。