カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

旨スズキにポワレは似合わず?   ,2012/10/30 (火)

今夜はヒラスズキをポワレに、と思ったけど料理の前にちょびちょび切り身をスライスして刺身で食うとメッチャ旨い。どんどん切り身が小さくなって1/3ほど食っちゃった。さてポワレ。皮だけをカリッカリに揚げて、身の方は油を掛け回して火を通す。一緒にポテトも揚げてしまえば、フィッシュ&チップスって感じだな。野菜っケが欲しかったので、ピーマン&玉ネギをみじん切りにしてビネガー・オリーブ油・塩で適当に混ぜたのをトッ...

昨日のヒラスズキは上物   ,2012/10/29 (月)

昨日釣ったヒラスズキ。現地で腹を割ってワタを抜いておいた。割ってみた段階で色艶よろしく、捌いていたタイドプールに脂が流れ出る。こりゃ状態はすこぶる良いなと期待しつつ、丁寧に持ち帰ってきた。さっそく半身を捌いて 一切れ食ってみたらウンマ~イ!スズキらしい青臭さがあるのはいつもの事だけれど、それにも増してこの旨み。思った通り 脂の乗った久しぶりに大ヒットな1本だ。捌く端からドンドン切っては塩パッパ振って...

久しぶりの伊豆ヒラスズキ   ,2012/10/28 (日)

森か海か悩んだ末にアレコレ情報を見て海に決め。いつも通り伊豆へ向かう。夜道を南下しながら、満月に照らされた波の様子を見て釣り場を探す。ここにしようと思った磯には3時に着くも 既に先行車が。仕方ないので別へ。海は思った以上に荒れ模様で、風波が立ちサラシが広がる。本命は青物だけれど、雰囲気的にはヒラスズキが出そうな予感。独り占めの磯は気持ちイイけど、横風が強すぎてラインが流される。こんな時はミノーオン...

平和なパレード、久々のボウズ   ,2012/10/21 (日)

昨日はキノコが採れたので お次は魚を。少し寝坊したけど磯に立ったのは6時頃。なんとかマズメに間に合った。風は強く波立ってはいるけど、潮は止まってる。まずは挨拶代わりにトップを投げていると、すぐにダツが食って来た。メタルに切り替えて、まずは足元の底からギュンギュン巻いてみた1投目海面スレスレのところで いきなりカンパチが追ってきた!と思ったら、ギラリと横っ腹を見せてきびすを返していった。その後は何度も...

今年もダルマ狩りに成功   ,2012/10/20 (土)

今週こそダルマ(ムレオオフウセンタケ)が来る。そんな予感を胸に森へ。先週はキノコのキの字もなかったけれど、今週はモコモコと出始めてる。出たはいいけど、なんとなく種類が時期遅れ気味のラインナップな感じ。今年は暑さが続いてるというから、まだ早かったのかもしれない。違う山に行くか、ちゃんと奥まで確認するか、グラグラ気持ちが揺れる。一番最寄のシロに到着したものの、出た形跡も採られた痕跡もない。やっぱりダメか...

カヤタケで豚蒸焼きキノコソース   ,2012/10/18 (木)

先週のパーティから持ち帰ったカヤタケを美味しく食ってみようかと。カヤタケと言えばサイズも大きい食菌だし、この時期沢山収穫できる。だけれど今までちゃんと採って食ったコトがない。手を付けない理由は、少し姿形がドクササコに似ているってトコ。もしもドクササコならば強烈な神経障害に遭うので、よっぽどじゃ食えない。そうやって今まで避けてきたけれど、先週のパーティで初めて食った。カヤタケ含めて野生キノコを販売し...

富士山キノコミーティング   ,2012/10/17 (水)

「富士山キノコ放射能測定情報シェア会Vol.1」と銘打って集いの席を設けた。mixiのキノココミュニティ「キノコLoveの会」でイベント告知をして参加者は2名と少数なので、ゆったりとカフェでやるかと。本題そっちのけで、飯を食いつつビールをやりながらキノコ談義に花が咲く。お互いのホームグランドでの狩りの話や、キノコイベントの話とかむしろキノコ飲み会を開いた方がヨカッタかも、なんて思うぐらい楽しい。とは言え本題は...

秋のカルクウパーティ2012   ,2012/10/14 (日)

今日は年に1度の秋の収穫祭「カルクウパーティ」の日。朝も暗い内から集合場所には参加者がぞくぞくと集まって来る。随分と朝が寒いので、挨拶もそこそこにさっそく森へ。早く体を動かしたい。 今日はイベント主催としての森ガイドに専念して、収穫は参加者にお任せ。どんどん歩けば 予想どおりそこそこハナイグチ・カヤタケ・アカモミタケが出るたまに倒木に隠れたチャナメツムタケを見つけたら みんなを呼んで群生してるのをワ...

キノコを探してキツネに出会う   ,2012/10/13 (土)

天候に恵まれて まさに秋真っ最中って感じのスキッと晴れた富士山エリアへ。さすがにそろそろ出てるんじゃないかと 今週もまずは里山を見に。明日はカルクウパーティ。参加者も方々で魚やキノコを採ってくるという。ならばこちらもお土産として”ダルマ”を用意しようと思って。だけれど先週同様にダルマの園のある森はカラッキシ。雑キノコの影すら無い。早々に諦めて、他に思い当たる森を点々と軽く覗いて走るもイマイチ。ふと、先...

ミノーにガブリとワカシ3本   ,2012/10/08 (月)

キノコとフルーツは採れたので、富士の山を降りて伊豆の海へ。過ぎ去った台風から北東の強い風が残っているので朝マズメは風裏になる静かな海に降りてみる。予想どおりというか予想以上に波も風もなく、そして潮もダンマリ。薄明るくなったところでトップWから投げ始める。すぐさま手前でジャボっと水面を割ってルアーにアタックしてきた!一瞬アタリは来たけどフックには乗らず。サイズも魚種もサッパリ判らなかった。それ以後ア...

猿からサルナシについて教わる   ,2012/10/07 (日)

昨日はまだダルマは出ていなかったけれど、富士山の方はどうだろうか?来週はカルクウパーティの日、キノコ狩りイベントもやるのでちょっと下見に。森に入るとすぐにアレコレと雑多なキノコが生えてる。よかった。歩けば歩いただけキノコは採れる。このコンディションが続けば悪くない。ハナイグチとアカモミタケはしっかり獲れたので また測定にまわそうか。ムラサキシメジ。これが出ると終盤戦ミヤマタマゴタケはとても上品な立...

達磨は不在、ヤマブドウが少し   ,2012/10/06 (土)

去年”達磨の園”と名付けたムレオオフウセンタケのシロを訪ねる。そろそろかと。森の入口には先行者のキノコ狩人が入った形跡はあるけど、採れてない感じ。これはダメかと思いながらも、行って確かめてみないことには。松ぼっくりや山栗を落とし、いくらか葉を黄色く染め始めた秋の森雰囲気は良いけど、今日来たこの森はカラッカラでキノコのキの字もない。干からびた奴も、黒くバサぐれた奴もないので、きっとまだ出ていないか。キ...

先々週のヒラマサはまだいける   ,2012/10/05 (金)

連休前に冷蔵庫の魚ストックを食い切ってしまおう。先週末のキメジはともかく、先々週のヒラマサどうだろうさすがにヘタってるかと思ったけれど、見れば驚くほど鮮度十分。身は相変わらず硬めだし、トリミングしたら中はまだ赤い。今までの経験から言えば脅威の”身持ち”。ヒラマサという魚の特徴?それとも釣ってすぐのケアを丁寧にするようになって鮮度が向上したのか?ただ残念な事に、見た目は良いけれど 刺身としての味は無い。...

採ってきた栗を渋皮煮に   ,2012/10/04 (木)

先週なかなか大漁に採ってきた栗。とっても粒が大きい。炊き込みご飯なら2~3回は食えそうだけど、せっかくなので他の食べ方を。どうやら渋皮煮が基本のようだし保存性も良さそうなのでやってみる。渋皮煮ってどんなんだっけ?そもそも栗の扱いについて知らない事だらけ。いくつかレシピを見ると、皮の剥き方一つとってもやり方はそれぞれマチマチ。1つ共通したヒントは「渋皮を破ってはイケない」という事。名前からして渋そう...

[参加者用]パーティの連絡   ,2012/10/04 (木)

キメジの半生フライ、ツナソース添え   ,2012/10/02 (火)

今夜はキメジを食う。まるで金属のようにギラリと輝く、パンパンに太ったボディが美しい。50cmに満たないながらも、姿・顔つきはいかにもマグロって感じ。前回食った時は、旨みも少なく水っぽい感想しかなかった。今回もあまり期待せず捌いて味見してみたら、これがなかなか旨い。もう一切れもう一切れと 味見でどんどん食べたくなる。カツオもマグロも脂の乗りとは別に、独特の旨みがしっかりしてるなあ。今夜はこのマグロて"半生...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。