カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

フィレナイフを買ってみた   ,2012/08/29 (水)

開高健の釣旅に同行した料理人の手記で魚を捌くのに存外フィレナイフが便利だったという話を読んで以来アウトドアでの中大型魚捌きには良いかもなあと、気になっていた。街に出たついでにナイフ屋に寄って見つけたのがコレBUCK 225 Silver Creek。とっても廉価な¥3000店主のおやじは、ソレは日本人が魚を捌くのに使うモンじゃないヨと言う。グネグネと背骨に沿って剥がすように身を取るので断面はガタガタで、フライにするにはイ...

アキアジ不発、オホーツクの昼寝   ,2012/08/27 (月)

今朝も寝坊。この旅では夜に遊びすぎて朝ちゃんと起きれた試しがない。5時には釣り場へ着いたものの誰も居ない。平日のせいか、釣果が渋いせいか..太陽は既に昇ってしまったけれど、潮はちょうどドン引き 波も穏やか。やるだけやってみよう、ディープウェーディングでのアキアジ狙いを。海面下に隠れてた浅瀬の道を辿って沖までズイズイ歩いて行く。一番先端がどこか分からないので、腰まで浸かるあたりに位置を定める。陸からの...

遂に実現!カラフトマス親子丼   ,2012/08/26 (日)

今朝も寝坊して浜へ。すでに釣りを終えて帰ってくる人も居る。潮がひいた海にウェーディングしてアキアジを狙っているのだな。行くだけ行こう。先頭の釣人の脇まで入って、スプーンを投げる。巻きを停めると途端に底の海草に引っかかるので、ロッドを立てて巻く。遠浅&スローな釣りなので、浮きルアーが有効なのはよーく分かった。フィーリングは掴めたので、サッサと上がって昼飯を食いに。遠浅ウェーディングのアキアジを狙いが...

煮て焼いてカラフトマス   ,2012/08/25 (土)

さっき獲ったカラフトマスを早速食おう。パッと見でわからないけど、腹を割ってチラ見すると中には卵が。やったメスだ。そうとなれば当然アレだ、イクラの漬けだ。レシピを調べてみると、醤油の他に出汁・酒・みりんが要るのか手近なセイコーマートへ買い出しに行くと、お店のネエさんにこの辺の人は生醤油だけで漬けるよと教えてくれた。なるほど鮮度一番、出汁なんて蛇足か。それでも酒は入れとこっと。レシピは揃ったので料理の...

カラフトマスの掬い獲りに成功   ,2012/08/24 (金)

カラフトマスを狙いに北海道はオホーツクへ。朝一番をどこにしようか迷って走って結局最果てまで来た。仮眠をとってたらウッカリ4時前。危うく寝坊するところだった。とは言え思ったより客は少なくて、全部で6人ぐらい。河口を挟んで黙々と投げ続けるものの、魚影は見えないしアタリもない。30分もしない内に一人また一人と去ってゆく。うーむ最後の一人まで粘ってみるけど様子は変わらない。他の場所はどうだろうか粘るか走るか...

カラフトマスに逢いに北海道へ   ,2012/08/22 (水)

夏の北海道はとても素晴らしい。海山野川は広く果てしなく、野菜魚介はすこぶる旨いし湿原あり火山あり砂洲ありと興味の尽きる事はない。何度来てもまた来たくなる、夏の北海道は永遠に楽しい。更に素晴らしいことに、この時期は海から帰ってくる鮭や鱒が釣れる。初夏から始まるカラフトマス、これからやってくる鮭。 ただ今年はカラフトマスの隔年ハズレ年。実際どうやら釣果は渋い様子。お盆に定置網を上げ時もイマイチだったよ...

涼しい森でハンモック昼寝   ,2012/08/19 (日)

夜通し川で遊んだその足で、朝の青物狙いに磯へ向かう。日の出まではギンギンにメタルジグを投げて探ってみるけど反応もなく、刻々と高度を上げてくる太陽がギラギラと熱いフラフラになりながら日陰に逃げるようにして磯を後にする。暑い。暑過ぎて、疲れすぎて、ギブアップ。涼しい処でぐったり休みたいので、山に登って風通しの良い尾根に向かう。木々に囲まれた森は 太陽の照りつける海岸とは別世界に涼しい。車に入れっぱなし...

昼の川を下見し、夜の川をガサゴソする   ,2012/08/18 (土)

磯釣りのために通い始めた伊豆。もちろん伊豆の海は素晴らしいけど、山や川もとてもイイ。ガサゴソと分け入って歩くだけで色んな連中に会える。ギラギラした夏の太陽もいいし、真っ暗な夜もイイ。明るい内に移動がてら点々と中部エリアの川を見てまわる。鮎が有名な狩野川の支流本流には鮎釣り人がたくさん集まってくる。雰囲気いいなあ、ここでもウナギやナマズが狙えると思うのだけれど。とりあえず下見だけして 南の磯へ急ぐ。...

暑い夏の夜に"うざく"   ,2012/08/16 (木)

風のない夏の夜はとても蒸し暑い。ウナギでも食って元気を出そうか。先週土曜の夜に獲ってから 下処理なしで冷蔵丸5日間、口に針が刺さったままだけど、特に鮮度に問題はなさそう。特にイヤな臭いも無し。そんなに足が早いワケでもないのかな?最初に釣ってから 毎度毎度ウナ丼で食ってばかりだったけど、そろそろ心の余裕が出てきたので、今夜は"うざく"をやってみることに。多少馴れても捌くトコから焼きあげまで1時間半ほど掛...

マスタケはささみに似て非なる味   ,2012/08/14 (火)

先週末に富士山で採ってきた美しきマスタケを食う。以前に一度 食ってみたコトはあるけど、なんだかイマイチだった。フライにするとイイと聞いたので、今回は美味しく頂けるだろうかと。冷蔵庫で2日経ったとは言え、採った時とさほど変わらぬ新鮮さ。針葉樹キノコらしい香りと、プニプニした柔らかな身。もう少し収穫が遅いと固くなるけど、今回のはベストコンディション。まずは味見。薄くスライスしてオリーブ油でしっかり炒める...

雨無しで渋い最中の夏キノコ   ,2012/08/12 (日)

今日は富士山へキノコに逢いに来たけど、予想ではイマイチ。キノコ仲間からも森はカラカラに乾燥して、出が少ないと聞いてる。とは言っても いつ何時ボーンと出るかもしれないので、友人のガイド&エスコートを兼ねて様子見に来てみた。さっそく朝から森に入ると、意外にも多少はキノコが生えている。とは言え 歩けど登れどパラっとアンズタケがあるぐらいで、それも長くは続かない。気がつけば強い雨になって来た。歩みを止めて休...

伊豆のナイターは夜行性がゴソゴソ   ,2012/08/11 (土)

朝寝坊しちゃったけど、それでも伊豆へ行きたい。ゆっくり10時に出発。折りしも世の中は帰省ラッシュの大渋滞中。普段は通らない裏道・まわり道してなんとか5時間ほどで南伊豆に到着。どうにか夕マズメには間に合った。現場では 勝手々々にやって来た釣友達が 申し合わせたように集まってくる。磯へ向かうと、ホンの一歩先に始めていた釣友がすでに1本イナダを釣ってる。手前には潮目もいい感じで これは釣れそう。急いで磯に降...

カルクウの"赤"2011年モノ   ,2012/08/08 (水)

去年の秋に収穫した山葡萄を、絞って漬け込んで熟成させたらひと月ほど経つと とても美味しいヌーヴォになった。初めてトライした2010年は失敗したけど、2年目で嬉しい成功。とは言えそこまでは道半ば。更に寝かせて今に至る。あれから10ヶ月ほど寝かせた今夜、こいつを飲んでみようかと。なにせ長期保存なのでダメになってないか、それが最大の心配。保存方法は2通り。メインは瓶詰め常温保存。バックアップで冷蔵も。スポンと...

鳥胸肉の平べったいヤツと夏野菜   ,2012/08/07 (火)

夏野菜をバリボリ食いたくて今週は獲物の魚も無いことだし、たまには肉でもと、ずっと前に教室で習った鳥胸肉の、なんだっけカツレツ?叩いて広げて 牛乳に漬けて 卵とパン粉で揚げたやつと野菜ゴロゴロのマリネをどーんと。旨い。めっちゃ旨い。...

タマムシとショゴと虹   ,2012/08/05 (日)

朝は寝坊しちゃったので、てろてろとドライブがてら伊豆の山を走り抜ける。夏の伊豆の海は 行楽で賑やかだけれど、山奥の方はとても静かでイイ感じ。冷たい山間の川でアマゴを眺めて、ゆるやかな里川でウナギの寝床を探してブラブラと午前中は陸を楽しんだので、昼からは海へ。準備を整えた頃にはすでに汗だく。 いざ磯へ抜ける森へと突っ込む。横たわる木を乗り越えようと、手を伸ばした先にギラリと緑に輝くひし形を見た。おおッ...

必殺、イナダのユッケ風   ,2012/08/02 (木)

さてイナダの残りはユッケ風で食いきってしまおう。この料理、パーティで魚が沢山あるときにやる、人気の必殺技。同じ魚の刺身ばっかりでちょっぴり飽きるなって時の、最後の一皿にイイ。万人受けするし、脂が全くなくっても美味しく頂ける、良くも悪くも強引な料理。むっちゃ簡単な料理だけれど、今回はそれをレシピにしてみた。こいくち醤油1cupに砂糖を大さじ4を投入、しっかり溶かし切る。醤油や砂糖の種類にも拠るだろうけ...

ミョウガとイナダの和風生春巻き   ,2012/08/01 (水)

庭の菜園はホッタラカシの雑草ボーボー、その一画にひときわ勢力を広げてるのがミョウガの森。今年は例年より遅いなと思ってたら、今朝イッパイ出てるのを見つけた。やっと出てきた夏ミョウガを、週末獲ってきたイナダと合わせて楽しもう。どうやってまとめようか、アレコレ考えて生春巻きにしてみることに。早速ライスペーパーってものを買ってきたけど、使うのは初めて。袋の裏の説明を読んで「戻し」てみるけど、テロテロしてて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。