カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

あっさり刺身に銀餡金餡   ,2012/07/30 (月)

昨日釣ったイナダを捌く。今回はワタ入りのまま、現場での神経〆と海水氷冷却をやってみた。上手く保存ができたようで、ワタも匂わず、身の色つきもよく身割れもない。うーむ、状態はすこぶるイイように思う。まあ当分このやり方でやってみよう。状態は良いけど 脂の乗りはイマイチ。こういうあっさりした魚は醤油で刺身を食うと、醤油味に負けてしまう。いつもそんな時は 塩と少々のオリーブオイルで食うのだけれど、こんな時に使...

パーティ帰りの土産にイナダ   ,2012/07/29 (日)

釣人の集いは夜まで続き、起きてみればすっかり朝。飯を食って掃除して解散した後、皆それぞれ帰りがけの釣りをしに各地へ散った。森のキノコを探しつつ、東伊豆の磯を点々と見て回り、1箇所決めて降りる。どうやら状況は悪くない様子なので、日暮れまでは頑張ってみることに。挨拶程度にトップウォーター、ミノーを投げてみた後は、すぐにジグにチェンジ。波ッケもナブラも無い こんな状況ならばきっと底から探る方が良いだろう...

釣り人たちの夏合宿   ,2012/07/28 (土)

今週末は釣り合宿。伊豆の磯に通ってる内に知り合った釣り仲間達と集まってそれぞれ釣った魚を持ち寄って 食って飲んで騒ごうってパーティ。いつもは食える分だけしか釣らないけど、今日は獲れるだけ獲る。まずはサクっと蟹獲りに。初夏を過ぎたこの時期になるとスっと少なくなる。それでもなんとか見つけた食えるサイズのものを3匹獲って、さっさと次へ。ウナギも獲りに行きたいトコロだけれど、時間がないので磯へ急ぐ。案の定...

狩人によるキノコ放射能測定会のお知らせ   ,2012/07/27 (金)

富士山でキノコ狩りを楽しむ狩人の皆様へ「狩人による狩人のためのキノコ放射能測定会」をやってみようかと。自分たちで収穫してきたキノコを、みなで集めて共に費用を出しあって、放射能測定に出してみませんか?得られた結果は 参加者だけの秘密の収穫情報に。野生キノコの放射能、気になりませんか?確認してみませんか?やり方は簡単。いつものように各々富士山エリアで野生キノコを収穫してきます。そして現地で集合して、採...

ハナビラタケのセシウム測定   ,2012/07/24 (火)

さて、週末に採ってきたハナビラタケを食うか。香りもよいし きっと味も良いハズ。それに疑いは無いけれど最後に気になるのが放射能。あまりに情報が少なすぎて判断つかない。ネットで検索しても 参考になりそうな情報はほとんど出てこない。解っているのは、比較的キノコ類はセシウムを取り込みやすいってコトだけ。というワケで、今回も放射能測定に持って行って見ることに。場所は座間放射能測定室という所。相武台前にあるレス...

雨の森で良型のハナビラタケ   ,2012/07/22 (日)

ちょっと体調崩していたので、日曜の朝からゆっくりと行動開始。晴れてれば、東名を走ると目前に富士山がドーンと見えるのだけれど今日は霧雨小雨。お陰で涼しいし 行楽客も減るので丁度イイ。今日の狙いは夏キノコ。すでに下界では出ているので御山でもそろそろかと。例年どおりならこの時期に狙えるのはポルチーニ・ハナビラタケ・タマゴタケ。久々の富士の森に胸が高まって気分はルンルン。はやる気持ちが抑えられない。まずは...

ムラサキヤマドリタケを見つけた   ,2012/07/16 (月)

3連休の始まりからずっと伊豆に逗留、今日は最終日。狙っていた磯にはすでに先行車。仕方がないので他の空いてる場所へ。バックパックに氷やら荷物を詰めこんで磯に出る。先端のポールポジションを確保したら、寝転んで雲と星を見てボンヤリと顔にあたる水滴でハッと目が覚めたら4時。雨に起こされて寝坊を免れた。すぐさまスタート。パイロットルアーのK2Fを投げ始める。数投目でジャバジャバと何かが襲い掛かかって来た!ジジ...

イナダの保管に失敗した   ,2012/07/15 (日)

寝坊して朝一番は逃してしまったけれど、ソコリの潮止まりまでほんの小1時間ある涼しい朝の短時間ならばとバックパックを持たずに磯へ。身が軽い!やっぱり磯が大変なのって道具の重さが効いてるな。道具の重さ軽さが実感できただけで、特に青物からの便りもなく、そそくさ撤収。クーラーボックスには昨日釣ったイナダが4本状態見てみようとクーラーを開けると、げげ!氷が解けきってヌルい。神経締めの後は冷やしすぎは良くなか...

爆釣イナダを神経絞めに   ,2012/07/14 (土)

魚の鮮度を維持する"神経絞め"というワザがあると。素人ワザでないと思ってたけど、釣友が実践してると言う。やり方を教えてもらったら、意外とできそうだ。ステンレスの棒を加工して作った絞め具を持って、いざ伊豆へ。示し合せたワケでも無く、釣り仲間が来たので共に磯へ降り立つ。程よく荒れてイイ感じ。はやる気を抑えてラインを結び直すその間に先に打った釣友が1投目で食って来たと言う。表層で食うならばトップwで行くか...

フェンネルタルタルでシイラを   ,2012/07/05 (木)

今夜もシイラとフェンネル。シイラをフライにして、フェンネルはタルタルソースに混ぜ込んでしまおう。まずはタルタルソース作りから。色々とレシピはあるけれど、要するにマヨネーズに卵・ネギ・香草・ピクルス・レモン汁を混ぜるだけって感じ。コルニッションがあれば良かったけど、代わりに即席でキュウリを塩と酢で〆る。全体の味が強いので、フェンネルは味が主張するまでワッサワサ投入する。ホントに混ぜるだけでできあがり...

ういきょうとシイラの焼き物   ,2012/07/04 (水)

近所のお店で生のフェンネル(ういきょう)を見つけた。これは珍しい。使ってみたくて探し回った時には見つからず、忘れた頃にポっと見つけた。どう使うのかサッパリだけど、ちょうど家にシイラもあるので買ってみた。改めて根元から葉先まで見てみると、なるほどセリの仲間だなと感じる。根元にこんなに大きくて白いプックリがあるとは知らなかった。この部分は生でサラダにもするというので、試しに食ってみると、ややセロリのよう...

シイラバーガー   ,2012/07/03 (火)

シイラの収穫は1年ぶり。ビッタンバッタン暴れるのを引きずり出してきた。特に今回は 持ち帰り鮮度向上の実験として、釣ってすぐに海水氷で冷やしてみた。捌いてみると、中の身の状態はとても良さげ。とは言え 見ても判らないけれど。少なくとも失敗ではないな。身割れしてる様子もないし、目玉もいきいきしてる。3枚おろした両身で4~5人前ってところか。やっぱ80cmはちょっと大きいかも。まあ色々料理すればイイだけだ。そう...

ノコは写真に、ウナは胃袋に収めた。   ,2012/07/02 (月)

先週末の収穫はシイラ1本、ウナギ1本、ノコギリクワガタ1匹。シイラとウナギは食うけれど、クワガタは収穫というよりは客人。ゆっくり写真を撮れなかったので連れてきた。黒糖を溶かした酒で元気になったところで、写真に収めた。さて食う方の収穫を。今回のウナギはやたらとお腹がプクプクに張ってると思ったら胃袋の中にはミミズがぎっしり。雨後の大食いだったんだろうか。蒲焼にして、そこからちらし寿司にしようと思ったけ...

陸っぱりからシイラ   ,2012/07/01 (日)

波も風もなく海況は穏やかだけれど、青物がアチコチで釣れ始めてる。今週の狙いはズバリ陸っぱりシイラ。船からしか釣ったコトが無いので是非とも。狙いの磯に一番乗りして先端で朝を待ってると 次々と釣人がやってくる。その内の一人は以前一度お会いした"水泳兄さん"だ。じゃ一緒に撃ちましょうと。小雨交じりの曇り空で、いつもより少し遅い朝マズメのスタート。海面は穏やかながら潮は流れてる。お隣が投げるダイペンに今にも...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。