カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

平鱸と石蟹をトマトと夏野菜で   ,2012/05/31 (木)

今夜の食材は平鱸と石蟹。いずれも単品で美味しく頂けるので、それぞれ別で食えば悩みはないけれどそれはそれとて、せっかくこのキッチンで出逢ったのだから2つの味を活かしつつシンプルにミックスした料理にしたいと常々思う。和風で考えてみたかったけど、全くイメージが出てこない。。。難しい悩み疲れたので今夜は安直な料理を。ヒラスズキのカマとアラの部分と石蟹の身をほぐしたヤツをゴロリとした夏野菜と一緒にトマトソー...

獲ったウナギを蒲焼にしてみた   ,2012/05/28 (月)

週末の収穫はウナギとイシガニ。それとお隣の釣人からもらったヒラスズキ。デカバットに並べると わいわいと賑やかで凄く楽しい。更に贅沢言うと、イカとか夏野菜とかキノコも詰め込みたいなあ...さておき、今夜は初めてのウナギ調理に挑戦。まともに獲ったのも初めてだけど、食材として扱うのも初めて。調べると、泥抜き、開き方向、蒸しがどうの串打ちがどうのとなにやらウンチクがたっぷりだけど、その理由はイマイチ分からない...

ほとんど昼寝、サクっとイシガニ   ,2012/05/27 (日)

昨夜、ウナギを追いかけて 気がついたらもう深夜の1時を回ってる。夜更かしが過ぎたので、急いで川を撤収して朝マヅメの磯に向かう。だけれど もう一歩のトコでパタリと意識を失うように寝てしまった。それでも6時ぐらいには起きたので、改めて磯へ。目的の磯からちょうど上がってきた釣人の手にはヒラスズキが。うーん、ちゃんと行ってたらアレが釣れてたかも、って。まあ、スズキは昨日の頂き物が1本あるので十分、今朝狙うの...

初めてのウナギ捕獲   ,2012/05/26 (土)

今週末も伊豆へ。まずはスズキを狙って 波が出てそうな磯へ。だけれど思ったより波はショボクレてるし、先行者にポールポジションを取られた。真っ暗な内からスタートするや、気がつけばお隣がスズキを揚げてた。お見事。やっぱ居たか、まあ見込みが正解だったというだけでいいや。お隣さんは魚は要らないというので、ありがたく頂く。まずは食材ヒラ1本。その後も、根係りでルアーもジグも失いつつシツコク投げてみる。陽が昇り...

ウナギ穴釣りの仕掛けをこしらえる   ,2012/05/25 (金)

先週・先々週と2週続けて、ウナギを逃している。さすがに素手で捕まえるのは なかなか難しい。タオルを使って頭から覆えばイイとか、太刀魚ハサミでやればいいとか色々と話を聞いたけれど、ここは確実に「針」を使ってみようかと。「針」と言っても置き竿で待つよりは、接近戦でウナギを捕まえたい。そこで以前話に聞いた、ウナギの鼻先に餌を突きつける釣り方でやってみようかと。色々地方で呼び名がありそうだけど、"ウナギ穴釣...

石蟹と春ナラタケのお粥   ,2012/05/23 (水)

石蟹とナラタケを使って、どっちも主役になれる料理にしたいなと、おそらくリゾットなら上手くやれそうな気がしたけれど、なんとなくナラタケの出汁は和風が一番合うと思うので、今夜は粥に。イシガニは先に茹でてしまってから身をほぐす。超硬い手の殻も、火を通すとパリンと割れる。とはいっても硬いけど。ナラタケは先に柄だけ茹でて出汁をとったらガラは捨てる。歯応えが悪いので。そのあとに傘を茹でて、トロみのある茹でキノ...

イシガニの色違いを並べて   ,2012/05/22 (火)

先週末の収穫はカニとキノコ。おそらくイシガニと春ナラタケで合ってるハズだけど、ちょっと疑問が残る。詳しいキノコマニアの方達から色々教えてもらってナラタケの方はOK。あとはこの黒光りしている大きな蟹がイシガニかどうかってトコ。全身のスタイル、ハサミの色形、背中に並ぶ2つの白点は確かにイシガニだけどそれにしてはボディ色がかなり違う。普通のヤツは緑茶色のマダラ模様なのに。そんな疑問モヤモヤは、今回獲って...

金環日食を見た   ,2012/05/21 (月)

空は予報どおりの曇りで、観察は無理かと諦めていたら直前に雲が薄くなってきて、少しだけ日差しが覗き始めた。急いで日食メガネとカメラを持って外へ。雲を透かして丁度いい感じに肉眼で見えたりする。西から雨の降りそうな黒い雲が近づいてきて、段々と太陽を覆う。月がすっぽり収まって太陽がリングを描いたところを一瞬捕らえた。雲に覆われるまでの わずか数秒のリングだったけど、エエモン見たなあ。次に派手な日食が来るの...

磯森のキノコと、久しぶりのイシガニ   ,2012/05/20 (日)

ウナギを追いかけて、気がつけば深夜。もう数時間で朝マズメだ。狙いの磯へ向けて移動する。その道中には時折アナグマが歩いてる。急ぎ車を降りて駆け寄り、ライトとカメラを構えた頃には薮に逃げ込まれた後。4匹ほど追い回したけど撮影失敗。チラリとも写せなかった。うーむ、ちょっとオモシロイ。いつかもうチョットじっくりやろう。磯に行く前に四ツ足探しで疲れてしまって、結局朝マズメには寝坊する。昼は新規開拓で1箇所磯...

ウナギはトングで掴めなかった   ,2012/05/19 (土)

いつものように空いてる夜の道を走り抜けて伊豆へ。まずはスズキ&青物狙って、新月寄りの真っ暗闇の森を抜けて磯へ向かう。道中、ライトで照らしていた先にギョ!猪の姿が見えた向こうも驚いてガサガサと薮の中へ逃げて行った。対峙しなくてヨカッタ予想どおり波は弱々しいので、ヒラスズキはちょびっと探ってすぐ諦めて狙いを青物に。メタルジグで底の方から探ってみる。ナブラでも出れば盛り上がるのだけれど、特にイベントもな...

沖ボラの炊き込みご飯   ,2012/05/16 (水)

釣ったボラを食おう三枚におろして皮を剥いでみると、包丁もまな板もネットリと脂ぎってる。今まで捌いた魚の中で これだけ脂ベッタリなのはトロイナダかボラぐらい。とにかく脂の乗りが並じゃない。一切れ醤油に漬けただけで脂が浮いてる。この脂がとにかく濃いので醤油と合わせるとスゴイ旨み。今回は半身とカマを炊き込みご飯にして見る事に。魚だけでもいいんだけど、今回は冷凍ストックしていたクリタケ出汁も一緒に。メモ書...

テナガエビのクリームはパンチ不足   ,2012/05/14 (月)

先週末の収穫はボラとテナガエビ。今夜はエビの方を食う。細かい種類で言うと 恐らくヒラテテナガエビ。近所の川でみかける普通のテナガよりもずっと手が太いし、大きいヤツばかり捕ってきたので、皿に盛ると結構立派な食材に。これだけボリュームがあれば、それなりにパンチが出るんじゃないかと。そこで今夜のテナガエビはクリームソースで頂くことに。頭をニンニクと一緒にオイルで炒めたら、ワインで蒸し焼きに。殻を剥いてお...

西伊豆磯散歩とボラ   ,2012/05/13 (日)

昨夜はテナガエビを獲ってひと心地ついたけれど、やっぱりイカが欲しい。再び港を点々と行脚するも、エギンガーばかりで釣れてるところは見ない。もしかして調子が悪いのだろうか?よく分からない。日も昇って一眠りしたら、今回もロケハン散歩に。西伊豆エリアの行ったコトの無い磯を点々と下見がてら、イカを探って歩く。この辺りの地形は恐ろしい程に切り立った崖が多いけれど、グリップの多い岩質なので、見た目の割りには結構...

テナガエビを獲ってウナギに遭う   ,2012/05/12 (土)

イカ墨パスタが食べたいので、イカを狙いに。時期的にもイイはずだ。釣ったらすぐに料理できる装備も積んで来た。とは言え時期が良さそうなので、到着早々はまずはスズキを。先週釣ったやつの炊き込みオニギリ食いつつ、今週も釣れないものかと。だけど予報どおり波もないし、イワシも鳥も波もない。潮もパッとしない平和な海。足元からスズキは出てこなかったし、沖から青物が出ることもなし。後から聞くと、ご近所の磯では夜にヒ...

春しめじと平鱸の炊き込みご飯   ,2012/05/11 (金)

友人から梅タイプのハルシメジをもらってたんだった。冷蔵庫から出してみれば状態よし。ウラベニホテイと似て持ちが良さそうだ。こいつとヒラスズキで炊き込みご飯にしよう。ハルシメジをスライスして茹でると、出てくる薄紅色のアクが出てくるこんな感じもやっぱりウラベニに似てるなあ。ダシが出たところで醤油で味付けして冷ましておく。もう今夜も出撃前。時間がないのでクイックに。ハルシメジのダシ汁に少々昆布ダシ顆粒、酒...

上品ヒラメと皮厚ヒラスズキ   ,2012/05/09 (水)

昨夜さばいたヒラメの半分は焼いて食って旨かった。日曜に釣ってから今夜で丸三日。今夜は刺身で頂こう。熟成が進んだためか、昨日味見したのより少し美味しい。とっても上品で繊細な旨みなので、醤油ではキツイ、塩と少々のオイルで。なるほどヒラメってやっぱり旨いんだな。よく判った。鱸は塩とハーブで軽く馴染ませたら、ポワレに。普通、魚の皮側だけを焼くと 熱で縮んでブリッジ状になるけれど今回のスズキは丸まるぐらいに...

ヒラメの五枚おろし   ,2012/05/08 (火)

ヒラメ。初めて収穫したこの1枚。来るべきこの日のために、何度かヒラメのおろし方を予習してみたけど丸々1尾、初めからスタートってのは始めて。とりあえず内臓抜こうかと思うものの、ハテ、どこから切ったものやら。。ヒラメの体は平べったいだけじゃなくって、普通の魚とは90度ネジれてる。なんとか無理やり内蔵は取り出せたけれど、五枚おろしはちゃんと調べてやろう。ウロコが固くて細かいので、包丁でガリガリと削ぐと聞い...

ヒラスズキのカマでぺスカトーレ   ,2012/05/07 (月)

GW後半の収穫は80cmスズキ1本、40cmヒラメ1枚(?)、ちっちゃい貝がちょびっと。ワイワイと海の仲間が集まったので、どんどん食っていこう。このスズキ、いまいちヒラなのかマルなのかよく判らなかったので今一度じっくり観察して、釣り人の皆さん方に色々とツイートで教えてもらう。見分け方は頭のサイズや背中の色、プロポーション、顎の下のウロコなどなど最初はマルかと思ったけど、やっぱりヒラスズキに近いだろうってコトで...

ゴロタアサリと初ヒラメ   ,2012/05/06 (日)

ここ最近、狙いたいと思ってる海の収穫を"ぺスカトーレ・アタック"と名付けた。魚・イカタコ・エビカニ・貝の3~4品を捕まえて料理するという遊び。それぞれ単独ではそこそこ獲れるけれど、一度に全部集めるのは結構大変。食材達を一つの器に寄せ集めて、最後は一皿料理にするってのが醍醐味。昨日はスズキが釣れたので、今週は実現できそうな予感が..2品目のイカを狙って夜通し港を巡ってみたけど、昨晩は特に収穫なし。イカは...

見えた魚影はヒラスズキ   ,2012/05/05 (土)

さて、魚介類を狩りに行こう。天気と風の予報を見て南伊豆へ。南西寄りが荒れてるようだからスズキを狙ってもいいし、波の裏へ回ればイカが狙えるかと。波の様子を見て、エイヤで初めての磯に。暗い断崖の何処から降りたものやら。なんとかロープを見つけて降りてみたら、イワシが波に打ち上げられてる!チャンスか?急いでセッティングしてルアーで探るものの反応は無い。ならばせめてイワシを回収しようと思った時は遅し、波にさ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。