カルクウ.blog
狩る、そして食う そんな遊びの日々の記録
月ごとに見る
2014/ | | | | | | | | | 10| 11|
2013/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2012/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2011/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2010/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2009/ | | | | | | | | | 10| 11| 12|
2008/ | | | | 10| 11| 12|
カテゴリーで見る

釣りきのこ料理 etc..

スポンサーサイト   ,--/--/-- (--)

春キノコと山菜の料理を   ,2012/04/29 (日)

前日に収穫したのは山菜とアミガサタケ。春らしい収穫。フレッシュなうちに食ってしまおう。アミガサタケは半分を乾燥保存に。ずっと前に作ったきりだった乾燥網棚?を使ってみる。晴れた日が続けば、結構あっさりと乾燥しそうだ。残った半分は思いつきでレンズ豆の煮物&ワインビネガーで合わせてみる。普通においしいのだけれど、いまいちアミガサが主役にはできなかった。キノコを主役にする料理は、シンプルにするか量でカバー...

ウドとアミガサタケを探しに   ,2012/04/28 (土)

GW初日はまず山菜を探りに。狙うのはウド&アミガサタケ。どちらもまだ多く採った事がない。どこに生えてるやら。そうやって探して、ここ数年で山菜巡回ポイントも増えてきた。寝坊しちゃったので急いでチェックポイントをランガンする。山へ向かう途中で少し渋滞。トロトロ走ってる時にフト脇の斜面を見るとなにやらアミガサらしきモノと目が合った。まさか?近くに車を停めて見に行くと、なーんだ葉っぱと見間違い。残念空振り...

ボンゴレxモリーユ   ,2012/04/25 (水)

アサリとアミガサタケが冷蔵庫にある。そんな幸せは長くは続かない。どちらも余剰がある内に、料理の幅を広げるべく実験を。まずはモリーユ+肉+トマトクリーム。モリーユがクリームソースに合うのは間違いないところだけれど、更にもう一歩、トマトと肉を仲間に加えてみた。結果、とても美味しいけれど モリーユの個性は光らず。縁の下に持っていくつもりは無かったのに。トマトが余計だったかな。生クリーム・トマト・肉。これ...

ワイン蒸しアサリ&キャベツ   ,2012/04/23 (月)

駅前の街路樹の桜の足元を見ながら歩いているとふと、雨に濡れたキノコを見つけた。おお!ハルシメジ?よくみればなにやらイビツな形をしてるので持ち帰る。色々調べてみたけれどさっぱり正体不明。少なくとも目的のハルシメジではない様子。ま、いいや。今夜の晩飯はもちろん昨日採ったあさり。シンプルにジュースを味わいたくて キャベツと一緒に蒸した。先にワイン蒸しでキャベツがしんなりした所に、ガラガラっとアサリ投入開...

雨でもボンゴレパーティ   ,2012/04/22 (日)

今日はボンゴレパーティ。久しぶりに野島にやってきた。浜には、いつものように潮干狩りの人々が来ているけれど、結構少なめ。放射能のせいもあるだろうけど、今日は冷たい雨の降る寒い日。アウトドア慣れしてないと、結構イヤな天気かもしれない。参加したいと言ってくれた人達の多くが都合がつかなくて結局パーティに揃ったのは大人3+子供2人と小規模に。とは言え、皆 潮干狩りに慣れているので話はぐっと早い。てんでバラバ...

ヒラはバラし、車は脱輪   ,2012/04/21 (土)

遠く南の沖を迂回していた黒潮が、ぐっと手前まで寄せて来てた。暖かい潮の流れが伊豆にブチ当たり、水温が一気に上昇している。これは何か起きる。いざ伊豆へ。狙っていた磯には人っ気もないので、慌てずゆっくり険しい岩を降りる。余裕を持って着いた割に、もう空が薄く明るい。すっかり日の出が早くなった。まさにチャンスタイム。FGノットを編むのがまどろっこしい。セット完了して狙いの岩の脇にK2Fを投げ込み、ユラーリ巻い...

アミガサタケの放射能と料理   ,2012/04/19 (木)

沢山採れたら放射能を測ってみよう、なんて冗談に思っていたけど先週末のアミガサタケ狩りは、予想に反してホントに沢山収穫できた。こんなチャンスはめったにないので測ってみよう。山分けして持ち帰ってきたアミガサタケは黒も黄色も全部で800gほど。それらの内から測定するために粉々に砕いて500ccほどにする。思った通り、それでも半分残った。うれしい。早速 砕いたアミガサをベクサーチ渋谷に持って行って測定してみた。出...

ミズとイタドリを味見   ,2012/04/18 (水)

先週末の収穫ぶんから、今夜はミズとイタドリを。どちらもちゃんと料理したことはないし、食材としての素性もよく知らないので まずは味見を。まずはミズ(ウワバミソウ)を。葉をちぎり皮を剥いたら、塩湯で1分ほどゆがくとスっと色が若草色に。昆布だしをひいて適当に味付けした銀餡をトロリとかけておひたしに。嫌なクセはなく、素直で少し青い味。すこしヌチっとした粘りが気になるので今度はタタキにしてみたい。まだこれか...

アミガサタケとハルシメジを食べ比べ   ,2012/04/16 (月)

週末収穫したキノコ達を食べてみる。まずは今回初めて見つけたハルシメジ。噂には聞いていたけど、梅の下に出るのと 桜の下のとでは随分姿が違う。総称なのか亜種なのか?詳細は知らない。今回はキノコマニアが複数でチェックしたけど、自己判断だとちょっと不安。とにかく食ってみる。ごくわずかなのでソテー&塩で素の味をみる。桜タイプの方は しっかりとキノコらしいコクがあった。梅タイプはキノコ味の中にハッキリ解るほどの...

モリーユ畑でつかまえて   ,2012/04/15 (日)

いつも森で逢うキノコ仲間からアミガサタケのお誘いを受ける。願ってもないチャンスが来た。これで一歩近づける。色々と探してみたけれど、今までホンの数本ぐらいしか見た事がない。このキノコを探すヒントはどうも漠然としてる。桜の下?道路の脇?その辺?今日こそは、発生場所のフィーリングを掴めるだろうと期待して。メンツが揃って じゃ行こうかと向かった先は、なんてコトない公園。よくアミガサタケの写真で見るような、...

早いなりに採れた山菜   ,2012/04/14 (土)

コゴミを採りたいとい友人が言う。正直、コゴミはあまり興味がないけれど、タラやらシドケもそろそろかなと今年の春の訪れは少し寒いという印象があったけど、さてどうだろう。春の旬の指標にしている"東京桜満開宣言"、今年は4/6だそうで去年と同じだ。スタート地点の津久井周辺はまさに桜満開の状態。薄ら曇りの雨に見る 淡いピンクのもっさりがとてもスバラシイ。ちょびっと早かったようで、予想よりも出てる草の種類が少ない。...

ピアディーナを作ってみた。ンまい   ,2012/04/10 (火)

今夜こそピアディーナを。強力粉に、昨夜作ったラード、チーズ、脹らし粉。卵や塩砂糖、色々と料理教室で教わったとおりのレシピを加えて混ぜる。こねて丸めて寝かせたら、平べったくしてフライパンで焼く。教室でやった時と違って、異常にプックリと風船みたいに膨らんだけれど火から降ろせば、フーっとため息をついて平べったく仕上がった。これにモッツァレラを乗せて、魚焼きグリルで熱して溶かしたら、半分にパタリとたたんで...

ラードを自作してみた   ,2012/04/09 (月)

料理教室で教えてもらったピアディーナを早速やってみようかと。バターよりも 本来ラードでやるのが旨いと聞いたので、是非それで。ラード。調べてみたら、背脂から簡単に取り出せるようなのでじゃあついでにラードも自作してみよう。1軒目の肉屋に聞いてみると、もう業者に持っていってもらったと。精肉するとタップリ出るけど、そのままでは要らない部分ってコトなんだな。2軒目で購入できたけれど、やっぱり普通には販売して...

料理教室でソーセージとピアディーナ   ,2012/04/08 (日)

久しぶりにイタリアン料理教室へ。ビールを飲みながら、作り方のコツを聞き取りつつ、シェフの手元を観察する。細かい分量とかなら 後から調べればたぶんわかるので、それよりもこねる生地のネチャネチャ具合とか、とっぷり注ぐ油の量の具合とか。サッとこなす材料の扱いや、火加減・味加減のテキトウな塩梅なんかのなかなか言葉にならないフィーリングを 見て覚えるイイ機会だ。今日はのレシピはレンズ豆の煮込みを添えたソーセー...

春全開の南伊豆散歩   ,2012/04/07 (土)

北西の風が吹いて 夜はめっきり寒くなる。昼とのギャップで出かけるのが億劫になるけど、いざ伊豆へ。きっと昼間は暖かい春の日になるだろうから。波が少し残る磯へ急ぐと、先行者が居た。とれらちゃった一番ポイントを横目にルアーを投げてると案の定 先行者の竿が曲がる。遠目ながらきっとヒラスズキだろうな。早々に切り上げて次のポイントへ向かおうと思ったけれど磯へむかう途中の森や道すがらがとても春めいていて満開の桜や...

タラの芽と猪肉のソテー   ,2012/04/06 (金)

先週末に採ってきたタラの芽に合わせる相手を探して、フト思いついたのが、冷凍庫で長く眠っているイノシシ肉。氷水で優しく?解凍しておいた。これガッテン流。今となっては どの部位なのか不明だけれど試しに一切れ焼いてみたら、めっちゃめっちゃ旨い。この精肉はまったく丁寧な仕事だな。串にタラの芽とイノシシ肉を交合に刺して、塩振って焼いた。肉の旨みジュワ~と、タラの苦味ホロ~って感じ。互いにクセが強いので、合っ...

タラの芽とノビルの天ぷら   ,2012/04/03 (火)

伊豆で採ってきた山菜を食うかと。まずは、このエシャレットよりでかいノビルをどう食うか。生のまま塩で齧ってみる。甘くて辛いのはイイけど、苦エグさも強い。大きいだけにエグさも強くて、生だとキツいか。なのでバターで炒めて塩で食ってみたら、これがとても甘くてイイ!炒めすぎると甘さだけになっちゃうので、ササっと炒めるのがミソ。タラの芽は沢山あるので、最初は何も考えず天ぷら。クセの強い山菜を食うなら、天ぷらは...

タラの芽天国とデカいノビル   ,2012/04/01 (日)

南の猛風が過ぎ去ったところで、ヒラスズキを狙いに伊豆へ。磯に出てみれば、予想どおり なかなかの荒れ具合。高台に登って、明るくなるのを小1時間ほど待ちながら大波の来るリズムと大きさを観察する。狙いたい場所には立てないので、随分高い位置からルアーを撃つ。沖からの波に気を配ってはいたけど、ハッ!と気がついたら明らかに大波。これは飲まれる、そう思ったらドワっと身長を超えてきたので倒される前に、すかさず振り...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。